うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
そらとぶえほんとガラスのくつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そらとぶえほんとガラスのくつ


出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「そらとぶえほんとガラスのくつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

空とぶ絵本でおとぎの国についたアンパンマンはかぼちゃに変えられたシンデレラと一緒に、ガラスの靴と王子を探して・・・。

ベストレビュー

この内容でこの値段!?

アンパンマンの映画にもなっているものです。
映画にもなるくらいですから、とにかく内容が濃い!
これだけじゃ語りつくせない!というくらいに1ページに詰め込んでいます。

ガラゴンが見た目からして怖いです。

しかし4歳の子どもはDVDで見なれているからか、
特に怖い!ということはありませんでした。

ガラゴンのキャラが濃すぎて、バイキンマンの影が薄く感じます。そこは残念ですが、とても面白い内容です。
(みせすゆさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

そらとぶえほんとガラスのくつ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット