みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
花さかじい 日本のむかし話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

花さかじい 日本のむかし話

著: つばきはらななこ 太田 大八
出版社: 童話館出版

本体価格: ¥1,300 +税

「花さかじい 日本のむかし話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

昔々、ある村の川の下のほうに、じいさまとばあさまが住んでいた。ある時、犬の子が、下のじいさまのたもとをくわえて、「じい、じい、おらのせなかに、くわしょわせてくんつぇ」とほえて…。

ベストレビュー

太田大八さんの絵が素敵

誰もが知っているお話ですが、福島に伝承されているお話は、おじいさんが川上と川下に暮らしていました。
犬が香箱に入れられて流れてきたのには、高尚さを感じました。
最初に犬に会うのが、性悪な川上のおじいさんというのも意外なところ。
とことん運を掴めない人間という感じで、身を滅ぼすのも頷けます。
太田大八さんの絵が絵巻物のようで、うっとりしてしまいました。
いろいろ読んだ、大人の人向けのようにも思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

つばきはらななこさんのその他の作品

おりこうなビル / くまくんはどこ? / ベッドのしたになにがいる? / トーマスぼうや / にこにこ エマ / エマとピーター

太田 大八さんのその他の作品

くもの巣とり / 岩波少年文庫 月からきたトウヤーヤ / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本 / くらす 五感のえほん5 / どうぶつたちのおかいもの / 福音館文庫 えんの松原



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

花さかじい 日本のむかし話

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット