貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おでかけえほん・かずのえほん 1・2・3
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おでかけえほん・かずのえほん 1・2・3

作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おでかけえほん・かずのえほん 1・2・3」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

大好きだからいつも一緒がいい!という子どもたちのリクエストで“おでかけサイズ”ができました。小さなバックにポンと入ります。

ベストレビュー

おでかけ本にぴったり!

2歳の娘にはまだ難しい内容ですが、五味太郎先生らしい、コントラスのある絵柄が気に入ったようで娘はよく見ています。無理のない範囲でこの絵本に親しんでいれば自然と数字を覚えるように思います。また後半には数字のゲームが載っていて、大人でもちょっと頭を使うような問題もあります。

サイズが小さい絵本なので、電車などの移動のときにとてもよいと思います。問題を解くのに少々時間がかかりますので、電車内での時間つぶし、病院での待ち時間におすすめの絵本です。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子2歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / 絵本 むかし話ですよ / なんでもできる!? / いそいでおでかけ / げんきにおでかけ / ゆっくりおでかけ



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

おでかけえほん・かずのえほん 1・2・3

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット