新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

ハリネズミとちいさなおとなりさん(3) おはようの花

ハリネズミとちいさなおとなりさん(3) おはようの花

  • 児童書
作・絵: 仁科 幸子
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

「ハリネズミとちいさなおとなりさん(3) おはようの花」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784577029831

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
22×16cm 66ページ

出版社からの紹介

ハリネズミとヤマネのシリーズ第3作。どこか奇妙で、でも温かいふたりのやりとりが、ほっこりとした笑いを誘います。

ベストレビュー

4作目が出たらいいなあ。

ハリネズミとちいさなおとなりさんシリーズ3作目。息子の寝かしつけに良く読んだ本。1作目で物語の世界にひきこまれ、2作目、3作目と、ハリネズミとやまねの日常をもっとのぞいてみたくて読み進めました。今回は、ハリネズミに全幅の信頼をよせるヤマネの様子が、クスッと笑えるお話に描かれています。さらに強い絆で結ばれている2人。それを見守るご近所さんのような気持ちで読んでいる息子と私。ふとんの中で、「続きはないの?」と聞く息子に、「母さんも続きが読みたいなあ」って言いながら眠りについたっけ。ぜひ、4作、5作目と2人の新しいエピソードを読んでみたい!そう思わせてくれる作品です。
(かあさんはおこりんぼうのメガネさんさん 50代・ママ 男の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,320円
1,210円
1,980円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

6,380円
990円
550円
990円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

ハリネズミとちいさなおとなりさん(3) おはようの花

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら