バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
やまをつくったもの やまをこわしたもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やまをつくったもの やまをこわしたもの

作・絵: かこ さとし
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

高い山が作られたわけ。

最近、加古さんの絵本は、科学雑誌的な内容のものが増えてきたように思います。(物語が少なくなりましたよね?)
この絵本は、シリーズのうちの1作で、シリーズの題名は「自然のしくみ・地球のちからえほん」といいます。
大きな、高い山が出来たのは、一朝一夕ではなく、長い年月と大きな地核の力があってこそという話を、難しい文章ではなく、加古さんの楽しいイラストで紹介してくれている絵本です。
低学年の子供たちに是非読んでもらいたい作品です。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

こまったこぐま こまったこりす / あさですよ よるですよ / あかですよ あおですよ / コウノトリのコウちゃん / こどものとうひょうおとなのせんきょ / 世界の化学者12か月



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

やまをつくったもの やまをこわしたもの

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット