だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

やまをつくったもの やまをこわしたもの」 みんなの声

やまをつくったもの やまをこわしたもの 作・絵:かこ さとし
出版社:農山漁村文化協会(農文協)
本体価格:\1,800+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784540042850
評価スコア 4
評価ランキング 19,440
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 図書館で見つけた一冊

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子5歳

    タイトルから想像したのは、環境破壊などが描かれているのかと思いました。が、そうではなく、山を作った地球の力、山を変えていく(今も変えている)自然の力のことが解説してありました。
    1年生と年中の子供には難しいかと思いましたが、意外にも真剣に見入っていて、補足説明を求めてくるほどでした。
    地球の中にも力が働いていることを知るだけでも、大きな学びになったと思います。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山って地球の力でできたんだね

    山がどうやってできたのかを説明している絵本です。

    この絵本を湯んだ後、4歳の息子は山を見て、「ねーねー山は地球の力でできたんだよね。雨や風や雪や太陽の力だよね。ブルドーザーで作ったんじゃないよね」とうれしそうに話していました。

    何千年、何万年かかってできた山。人間の力ではでき得ない自然の産物。自然には太刀打ちできないなと感じました。

    掲載日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高い山が作られたわけ。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    最近、加古さんの絵本は、科学雑誌的な内容のものが増えてきたように思います。(物語が少なくなりましたよね?)
    この絵本は、シリーズのうちの1作で、シリーズの題名は「自然のしくみ・地球のちからえほん」といいます。
    大きな、高い山が出来たのは、一朝一夕ではなく、長い年月と大きな地核の力があってこそという話を、難しい文章ではなく、加古さんの楽しいイラストで紹介してくれている絵本です。
    低学年の子供たちに是非読んでもらいたい作品です。

    掲載日:2005/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット