貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
にわとりこっことソーセージ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にわとりこっことソーセージ

  • 絵本
作・絵: 篠崎 三朗
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「にわとりこっことソーセージ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おじいさんとおばあさんと雄鶏と雌鶏とソーセージが仲良く暮らしていました。ある日、家出したソーセージたちは狼に襲われ…なんと! 空を飛んで旅することに。

にわとりこっことソーセージ

ベストレビュー

暖かい

暖かい描き方と色彩が気に入りました。カテゴリーに関係なく仲良く暮らす様子がとても微笑ましかったです。大好きな人と暮らすのがこれほどまでに心穏やかで素晴らしいことだと絵に表れているのが良いと思いました。おじいさんとおばあさんは幸せ者だと思いました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


篠崎 三朗さんのその他の作品

アラビアンナイト / ツバメのおんがえし / 戦争と平和のものがたり(4) ヒロシマの歌 / りんごの花がさいていた / 大久保利通 / TOKYOステーション・キッド



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

にわとりこっことソーセージ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット