すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
くるんとさかあがり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くるんとさかあがり

作・絵: 東君平
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥583 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くるんとさかあがり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

すごいなぁ

題名を見て、今、逆上がりの猛特訓中の息子にちょうど良さそう!と思いました。
東君平さんが新1年生を励ます為に描いた「がんばれ おっくん 1ねんせい」
シリーズの1つですが、これで4冊目です。

このシリーズ中全部に言えるのですが、新1年生ってこんなに実は頑張っている
んだなと、改めて教えてもらったような気がします。

特にこの話の中では、さかあがりが出来るようになって嬉しい“おっくん”は
授業中、校庭にある鉄棒が気になって気になって仕方がありません。
でも、そんな“おっくん”も頭の中では、今はさがあがりをやってはいけない時間
と分っているのです。そんな心の葛藤が親の私から見ると初々しいし、ちょうど
“おっくん”と同じ1年生の息子には共感できるんだと思います。

でも、気になっていると、雀が不思議な力を貸してくれ、気付くと“おっくん”は
一人で、校庭の鉄棒にいました。そして、やりたいと心から思っていたさかあがり
をやってみると、いくらやっても出来ないのです... という話でした。

今やりたいからと思っても、学校は、やりたい自分をがまんしなくちゃいけない
時もあると言うことを、やさしく教えてくれる話でした。

1年生にはとても身近で、そして大切な話だと思います。現役の1年生や、来春
1年生になる子達に、とてもお薦めです!
(汐見台3丁目さん 40代・ママ 男の子6歳)

出版社おすすめ


東 君平さんのその他の作品

かくれんぼてぶくろ / うたうたう / こねことこねこ  / こりすのふかふかまくら <復刊傑作幼児絵本シリーズ 3> / みどりいろのすず <復刊傑作幼児絵本シリーズ 7> / みどりのようせい <復刊傑作幼児絵本シリーズ 11>



『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

くるんとさかあがり

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット