大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
どうしてダブってみえちゃうの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうしてダブってみえちゃうの?

作: ジョージ・エラ・リヨン
絵: リン・アヴィル
訳: 品川 裕香
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784265850136

小学校低学年向け
29.5×22.5 32頁

出版社からの紹介

モノが二重に見えるダブルビジョン(複視)の女の子が、それにどう気づき、どんな治療をしたか、というお話。治療が始まり、よく見えるようになる、うれしさが伝わります。

ベストレビュー

そういう見え方なのね・・・

私自身、ダブルビジョンの事をあんまり知らなくて
実際に物がダブって見える人がいるのを
この本を読んで初めて知りました。

ダブって見えるって、字が読みにくいだけでなく
イスに座るのにも苦労したり、ハサミを使う時にも
どこを切っていいのか分からなかったりと、
私が考えもしなかった大変な事が、色々あることに気づきました。

4歳の娘にも、彼女なりに、「こんな見え方をする人もいてるんだ」と
気づいてくれたと思います。

人それぞれ、色んな事情があるのに気付かさせてくれる絵本でした。
(あいあいあいこさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

品川 裕香さんのその他の作品

ボクはじっとできない 自分で解決法をみつけたADHDの男の子のはなし / いじめない力、いじめられない力 「脱いじめ」ワークブック付 / 算数の天才なのに計算ができない男の子のはなし / 怠けてなんかない! / よめたよ、リトル先生 / 怠けてなんかない。 セカンドシーズン



風変りで美しい表現方法がたくさん!

どうしてダブってみえちゃうの?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット