キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

あいあいあいこさんの公開ページ

あいあいあいこさんのプロフィール

ママ・50代・大阪府、女の子10歳

自己紹介
絵本が大好きです。
この年で、やっと母になれ、娘と一緒に絵本を読むのが楽しみです。
色んな絵本の世界を、二人で探検したいな!
実は、大学では司書の資格をとり、結婚までは保育士として働いていたので、
絵本はセミプロのつもりでいたけれど、奥が深いですね。
知らない絵本がたくさんあります。
まだまだ未熟者です。
これから、どんな絵本に出会えるか、わくわくします。
好きなもの
娘♪
木のおもちゃ
美術館
福山雅治
ひとこと
絵本が好きでも、大人一人では、図書館でもなかなか絵本を借りにくかったのですが、今は堂々と(?)借りれて嬉しいです。
5ヶ月の娘は、絵本を読んでも、まだあんまりリアクションが無いけれど、
いっぱいいっぱい読んであげるからね!
ブログ/HP
本当は、絵本の事とかもたくさん載せたいのですが、なかなかそこまで手が回ってません。
買い物記録的なHPですが、良かったら見に来てください。
10月28日のブログにとよたかずひこさんのお話会、11月14日のブログに徳永満理さんの講演会、11月17日のブログに長谷川義史さんのお話会の感想を書いています。

あいあいあいこさんの声

394件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 想像を超える・・・・  掲載日:2013/8/6
こんもりくん
こんもりくん 作・絵: 山西 ゲンイチ
出版社: 偕成社
絵からしてマンガチックで面白そうなのだけど
本当に面白い!!!

こんもりくんの髪の毛は、ものすごく膨らんでいるけれど
その中にかみのけーランドがあるなんて!

自分の髪の毛の中に入っていくっていうのもすごい!
この中に入るとパパとママの声も聞こえないのもうなずけます。

オチは、ああぁって感じでしたが、とにかく発想が面白いです!
無条件に楽しめる絵本です!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 夜のとばり  掲載日:2013/7/13
ねこのピカリとまどのほし
ねこのピカリとまどのほし 作・絵: 市居 みか
出版社: あかね書房
以前に市居みかさんの講演会で、BGM付きで読んでもらったこの絵本。

ほんわかとして、癒されました。

そこで、娘にも読んであげたくて借りてみました。

独特の色遣いと版画かな?独特の技法。
夜を表現するのにピッタリですね。

決して「可愛らしい」本ではないけれど、
1冊手元に置いときたいなぁって思います。

お話も、「クスリ」って笑えて、ホっと出来ます。

ネコちゃんの表情もいいです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う バスに乗って旅気分  掲載日:2013/7/5
うみへいくピン・ポン・バス
うみへいくピン・ポン・バス 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
夏らしさに惹かれて選びました。

小1の娘には、若干幼いかも・・・・な感じですが
景色を楽しむ事が出来ました。

駅から岬に向かっていくバス。
読んでいるだけで、自分も海に行った気になります。

旅行前に読むと気分が盛り上がりそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちょっと切ない  掲載日:2013/7/5
どんぐりむらのぱんやさん
どんぐりむらのぱんやさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
私は仕事をしていないけれど、働くパパとママの気持ちがよく伝わってきました。

朝、保育所の準備をするのに連絡帳を一生懸命、書いているお母さん。

お迎えがいつも最後で、迎えに来てくれるのが待ち遠しい子ども達。

せっかくのお休みなのに、楽しみにしていた約束の遊園地に行けないと知って
ある作戦に出る子ども達。

その作戦は、失敗だったけれど、子ども達を怒らないパパとママ。
子ども達の思いが分かるから、怒れませんよね。

でも、そこからアイデアがひらめいて!

失敗作の巨大パンも見事生かしたディスプレイで新作誕生!

色々と切なく、それでいて楽しい絵本ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 反抗期の娘に・・・・  掲載日:2013/6/18
さよならママただいまママ
さよならママただいまママ 作: 角野 栄子
絵: 高林 麻里

出版社: あすなろ書房
1年生になった娘、自分で出来る事も増え
子ども達だけで行動する事も多くなって
プチ反抗期で、可愛くない事を言う。
そんな娘にと思って、この絵本を選びました。

ママにしかられる度に、家出をするぼく。
その度に、色んな友達が出来て遊びます。

外に出て行けるのも、帰る家と待ってくれる人が
いるからこそなんだなぁと思いました。

だから、安心して家出が出来る(笑)

反抗するのも成長の証だなぁと思うと
ちょっと心が軽くなりました。

お家のインテリアが可愛くて素敵です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 迫力満点!  掲載日:2013/6/18
でんせつの きょだいあんまんを はこべ
でんせつの きょだいあんまんを はこべ 作: サトシン
絵: よしながこうたく

出版社: 講談社
筋肉隆々のアリが迫力満点!

アリだけに手が4本あるのですが、4本とも筋肉質で、
この偉業をやり遂げるのに説得力があります!!

長老が説明する時のバックの壁画も、いい感じ♪

確かに、アリから見たら「あんまん」は巨大ですよね。
その巨大なアンマンを運ぶには、この筋肉が必要!

渾身の力を振り絞って行われるプロジェクトに
見る方も、ワクワクドキドキ!

ちょっと脱力しながら楽しめます☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う べんりなへびさん  掲載日:2013/6/4
にょろへびやのへびんくん
にょろへびやのへびんくん 作: すとう あさえ
絵: にしむら あつこ

出版社: 岩崎書店
へびさんの長い体は、色んな役に立ちます。

つなひきのつなになったり、ブランコになったり。
こんなへびさんが、近くにいたら楽しそう♪

へびんもおとうさん、おかあさんに憧れているのですが、
なかなか、「にょろへびや」になるのは、厳しくて。

そんな、へびんにも、活躍できる場が!

この活躍で、自信を持てたでしょうね。

ちょっと、元気がなくなった時に読んであげたい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やさしいうさぎさん  掲載日:2013/6/4
ぴょん ぴょん ぱんの かばんです
ぴょん ぴょん ぱんの かばんです 文: 香山 美子
絵: 柿本 幸造

出版社: 新日本出版社
「どうぞのいす」の続編的な絵本です。

うさぎさんが作ったかばん。
とっても素敵なので、みんなが欲しくなります。

やさしい、うさぎさんはみんなにも作ってあげます。

ある時、布が足りなくなった時、みんなが布を持ってきてくれます。
やさしさって、伝染するのですね。

大きなかばんのシーンは圧巻!

ほのぼのと優しい気持ちになる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ともだち  掲載日:2013/5/8
さかな1ぴきなまのまま
さかな1ぴきなまのまま 作・絵: さのようこ
出版社: フレーベル館
前に人形劇で観たので、原作を読みました。

友達って、見かけじゃないんですよね。
ついつい見栄えのいい人が気になったりするけれど
どんな時でも寄り添ってくれる人が大事・・・・
そんな事に気付かさせてくれるお話でした。

読んでいて、ちょっとホロっとなる所もありましたが、
6歳の娘には、どれだけ感じてくれたでしょう?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う しっかりもののちいばあちゃん  掲載日:2013/5/8
きょうはちょうどよいひより
きょうはちょうどよいひより 作・絵: こいで やすこ
出版社: 福音館書店
のどかな山のふもとに住む3にんのおばあさん。
「ちょうどよい ひより」の為にちいばあちゃんが
色々と準備をしています。

「何のひよりだろう?」って、ワクワクしながら読み進めました。
「あぁ、もしかして!」って思っていたら、
もうあねばあちゃんとなかばあちゃんは行動に移してました!

木苺が本当に美味しそうで!
こんな暮らし、いいですね!

ちょっと、ドキドキのシーンもあり、楽しく読めました。
参考になりました。 0人

394件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ハロウィンにぴったり☆おばけといっしょにクッキング!?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット