あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
ミス・カナのゴーストログ(4) つばめの鎮魂歌
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミス・カナのゴーストログ(4) つばめの鎮魂歌

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 深川直美
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年02月
ISBN: 9784037447700

小学5・6年生から
19cm×13cm・186ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

別れの季節の少し切ないミステリー。
受験も終わった冬,夏菜は町で何度も見かける幼い男の子の幽霊のことが気になって仕方がない。
別れの季節の少し切ないミステリー。

ベストレビュー

シリーズ4作目、俊ちゃんが受験しました。

下の子が大好きな『ミス・カナ』シリーズの第4巻です。
この本が出たのは真冬ですが、いろいろ忙しくてやっと今頃読みました。
この物語は、ちゃんと主人公たちの時間が動いているところが私は好きです。
物語は2月頃の話で、カナのボーイフレンドの俊ちゃんはエスカレーター式の学校を出て、進学校を受験、見事合格するところから始まります。

二人の仲が学生らしく、ちょっとずつ大切な存在になっていく感じがさり気なく描かれているところが好きです。
見たくない・関わりたくないんだけど、体質なのか幽霊に遭遇してしまいやすいカナを、
俊ちゃんは特別視するでなく、上手にフォローしてくれます。

うちの子は、カナと俊ちゃんの関係よりも、カナが幽霊を見てしまったことで発生する謎解き「事件」の方が興味があるみたい。
今回の「謎」は、野球に関係あることだったので、あまり野球には興味のない私も子どももいまいち盛り上がりませんでした。

でも、斉藤洋さんのテンポのいい文章と、個性豊かな登場人物の会話が楽しめました。
小学校高学年くらいから、中学・高校生くらいのお子さんたちにお薦めしたいシリーズです。
特に妖怪ものや、軽いタッチの謎解きが好きな人には面白いと思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ギュレギュレ! / アリスのうさぎ / 講談社アニメ絵本 ルドルフとイッパイアッテナ / ふしぎパティシエールみるか (1) にんぎょのバースデーケーキ / 講談社文庫 ルドルフともだちひとりだち

深川直美さんのその他の作品

ミス・カナのゴーストログ (3) かまいたちの秋 / ミス・カナのゴーストログ (2) 呼び声は海の底から / ミス・カナのゴーストログ (1) すずかけ屋敷のふたご / せーの ジャンプ!



ねえ、「コワイ」って、もってる?

ミス・カナのゴーストログ(4) つばめの鎮魂歌

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット