モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ミス・カナのゴーストログ(4) つばめの鎮魂歌」 みんなの声

ミス・カナのゴーストログ(4) つばめの鎮魂歌 作:斉藤 洋
絵:深川直美
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2012年02月
ISBN:9784037447700
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズ4作目、俊ちゃんが受験しました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳

    下の子が大好きな『ミス・カナ』シリーズの第4巻です。
    この本が出たのは真冬ですが、いろいろ忙しくてやっと今頃読みました。
    この物語は、ちゃんと主人公たちの時間が動いているところが私は好きです。
    物語は2月頃の話で、カナのボーイフレンドの俊ちゃんはエスカレーター式の学校を出て、進学校を受験、見事合格するところから始まります。

    二人の仲が学生らしく、ちょっとずつ大切な存在になっていく感じがさり気なく描かれているところが好きです。
    見たくない・関わりたくないんだけど、体質なのか幽霊に遭遇してしまいやすいカナを、
    俊ちゃんは特別視するでなく、上手にフォローしてくれます。

    うちの子は、カナと俊ちゃんの関係よりも、カナが幽霊を見てしまったことで発生する謎解き「事件」の方が興味があるみたい。
    今回の「謎」は、野球に関係あることだったので、あまり野球には興味のない私も子どももいまいち盛り上がりませんでした。

    でも、斉藤洋さんのテンポのいい文章と、個性豊かな登場人物の会話が楽しめました。
    小学校高学年くらいから、中学・高校生くらいのお子さんたちにお薦めしたいシリーズです。
    特に妖怪ものや、軽いタッチの謎解きが好きな人には面白いと思います。

    掲載日:2012/05/21

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット