ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
そして、ぼくの旅はつづく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そして、ぼくの旅はつづく

  • 児童書
作: サイモン・フレンチ
絵: 小林 万希子
訳: 野の 水生
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月
ISBN: 9784834022292

小学高学年から
20X14cm・288ページ

出版社からの紹介

ヴァイオリンの才能豊かな少年アリ。
母と二人で旅した幼い日の記憶を辿りながら、今、新しい人生の扉の前に立つ─。
少年の瑞々しい心の軌跡を描く物語。

ベストレビュー

つづく旅の先に、幸あれ!

 エメラルドグリーン色の美しい表紙、男の子がバイオリンを一心に弾く様子が描かれています。男の子の名前はアリ。11才。物語はアリの語りで進行します。

 早くに父を亡くしたアリは母さんとおじいちゃんと暮らしていました。アリは、おじいちゃんからバイオリンを習い、「才能がある」と言われます。母さんはアリを連れてよく長期の旅に出ていました。そして、それがきっかけで、ドイツからオーストラリアに移り住むことになります。そこで母さんは再婚し、再婚相手と音楽カフェを始めました。

 大好きなおじいちゃんと別れて暮らす寂しさ、父さんのことを知らない寂しさ、バイオリンの才能があるが故の悩み、バイオリンを弾く楽しさ、周りの人の優しさ、温かさ・・。そんな色々なことを感じつつ成長するアリの暮らしが描かれています。

 そして、母さん、再婚相手のジェイミー、おじいちゃん、バイオリンのリー先生、たまたま知り合った金曜日の少年など、登場している人々がみな、それぞれ自分自身の人生を歩んでいることも丁寧に描かれています。読むことによって、子どもの心の内面の深さや、様々な魅力的な人々の人生にふれることができます。

 物語が始まる前の献辞に「前途有為のヴァイオリニスト、ヨハネスに〜、<カフェ・ドンドン>のすてきな料理、おいしい音楽、よき思い出に〜」とあります。きっとモデルがいるのでしょう。アリとヨハネス、二人の少年の未来に幸あれ!
(なみ@えほんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

小林 万希子さんのその他の作品

サンタさんたら、もう!

野の 水生さんのその他の作品

ウェイサイド・スクールはますますへんてこ / ウェイサイド・スクールはきょうもへんてこ / 永遠に生きるために / オークとなかまたち / ねないこ どのこ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

そして、ぼくの旅はつづく

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット