もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
あめあがりのカピバラくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あめあがりのカピバラくん

作・絵: たなか しんすけ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あめあがりのカピバラくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年06月
ISBN: 9784652040430

出版社からの紹介

雨がようやくあがり、カピバラくんはジジバラと、ふたりで散歩にでかけることになりました。どろどろ道にもなれてくると、カピバラくんはさっそくひとりであそびはじめました。じめんに絵を描いたり、スケートをしたり。ところがいきおいあまって、こけてしまいます。あっというまに、どろだらけ。
「わあ、ぐにょぐにょのどろどろだあ!きもちわるい。くすぐったい、でもきもちいい」とおおはしゃぎです。すると、そこへママバラとバババラが、二人をむかえにやってきました。こんどはむこうから仕事帰りのパパバラが歩いてきます。みんながそっと近づくと、カピバラくんが「ぼく、いいものみつけたよ」といいました。そこには水たまりを気持ちよさそうに泳ぐ、空の雲がありました。

ベストレビュー

豪快などろんこ遊び

こんな風に思いっきり遊んだら楽しいだろうなぁと、
うらやましくなってしまいました。
カピバラ君は発想力も豊かで本当に楽しそう。
体中泥だらけで家族のみんなに叱られるかと思ったら
最後のページではみんな笑顔。
笑顔の秘密は・・・是非読んでみて下さい。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

たなか しんすけさんのその他の作品

ひよこざむらい / かっぱのかぞく / カピバラくん



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

あめあがりのカピバラくん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット