しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
やあ! 出会えたね フン虫
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やあ! 出会えたね フン虫

  • 絵本
文・写真: 今森 光彦
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年04月
ISBN: 9784752003267

B5変型判/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

フンコロガシにあこがれ、身近にいるフン虫を飼い始めた今森さん。フンのボールを作って子育てする、けなげな母虫に感激します。

ベストレビュー

あこがれのフン虫!?

生き物の写真を撮影する今森さんにとっては、生き物すべてが興味の対象なのでしょう。
生涯、動物のうんちだけを食するフン虫ですが、
図鑑で見て以来、「あこがれのフン虫」と言うくらいですからね。
そして、近所の牧場の存在を知って、いざ、対面へ。
臭い牛のフンから、つがいのフン虫を発見、今森さんは自宅に持ち帰り、
観察を始めます。
観察箱も工夫し、5歳の息子のウンチで餌も確保(!)、
さあ、その生態が明らかになります。
意外にイケメンの容姿のフン虫、産卵や孵化の様子は、やはり実に見事です。
母虫の子育ての様子も共感できます。
これも命の営み。
「フン」にめげず、ぜひ、知ってほしいです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

今森 光彦さんのその他の作品

だれかさん / あれあれ?そっくり! / 世界のチョウ / ときめくチョウ図鑑 / どうぶつ島たんけん / 今森光彦の昆虫教室 とりかた・みつけかた



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

やあ! 出会えたね フン虫

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット