うさぎでうれしい うさぎはうさぎ うさぎでうれしい うさぎはうさぎ うさぎでうれしい うさぎはうさぎの試し読みができます!
作: さこ ももみ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
親子の1日は、こんなにもすばらしい!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ねないこ どのこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねないこ どのこ

  • 絵本
作: フィリス・ルート
絵: ス−ザン・ゲイバー
訳: 野の 水生
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねないこ どのこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784577029770

幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

日が暮れたのにまだ眠りたくない十匹のこひつじたち。詩のような言葉で一匹ずつ眠りにつく様をやさしく奏でます。さいごに残った一匹は、さてどうしたでしょう・・・?

ベストレビュー

絵も文も美しい...

かあさん羊が10匹の子羊に「おやすみなさい」と声をかけます。
まだねむくない子羊達は農場の中をめぐり、遊んでいるうちに子羊は一匹ずつ眠ってしまいます。
最後に残った一匹は母さん羊と一緒に、眠った子羊の数を数えているうちに眠りにつきます。

子羊の数は10匹。
「こひつじいっぴき、ねんころり。ねないこどのこ、なんびきだ?」という文が各ページの終わりにあり、ページをめくると一匹減っています。
数を覚える本としても活躍しそうです。

教育的なことを抜きにしても、絵の美しさ、文章のリズム感は素晴らしいと思います。訳者は文字数を合わせるために苦労したんじゃないかと思います。詩を朗読しているような感じで、読む立場でも気持ちがいいです。

息子は子羊の数を数える場面で一匹一匹指をさして確認しています。フクロウや蜜蜂もお気に入りです。

とにかく私が気に入って読んでいます。
図書館で見つけてくれた息子よ、ありがとう。

(ぺとるっちさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フィリス・ルートさんのその他の作品

おひさまはどこ? / ぶくぶくしげみをくるーり / キスなんかしないよ! / だっこして いいこ いいこ / キスなんかしないよ!

野の 水生さんのその他の作品

ひとりじゃないよ、ぼくがいる / そして、ぼくの旅はつづく / ウェイサイド・スクールはますますへんてこ / ウェイサイド・スクールはきょうもへんてこ / 永遠に生きるために / オークとなかまたち



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

ねないこ どのこ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット