ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
アマールカ 森番をやっつけた日 (1)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アマールカ 森番をやっつけた日 (1)

  • 絵本
絵: ヴァーツラフ・ベドジフ ボフミル・シシュカ
文: ヴァーツラフ・ベドジフ ヴァーツラフ・チュトブルテク
訳: かい みのり
出版社: LD&K

本体価格: ¥1,300 +税

「アマールカ 森番をやっつけた日 (1)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年04月17日
ISBN: 9784905312147

15cm×15cm 36P

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「アマールカ」の魅力を伺いました!

みどころ

ルル ララ ルラル
むかしむかし、海の向こうの遠い国のおはなし。森の野原にたちこめる不思議な霧をそよ風がそっとなでると、やまぶき色の長い巻き毛も可憐な、ぱっちりおめめに林檎ほっぺのとても愛らしい女の子が生まれました。彼女は、森の妖精アマールカ。ダンスが上手で、やさしくて勇敢。困っている動物や人間がいたら放っておけません。森の妖精の知恵と魔法を使い、時に厳しくやさしくそしてユーモアたっぷりに悪者たちを懲らしてめくれるのです。

記念すべき「アマールカ絵本」シリーズ第一作目は、森番に襲われていた子ジカを助けるアマールカのおはなし。アマールカならではの可愛らしい魔法で、森番をこてんぱんにやっつけちゃいます!

1970年代から続くチェコの子どもたちの習慣、おやすみアニメ「ヴェチェル二ーチェク」として愛されてきた「アマールカ」。ほのぼのとのんびり優しいのに、なぜかちょっぴり毒もある一風変わったストーリー展開も魅力の一つ。気づけば、あなたもアマールカにすっかり夢中になっているはず。
日本語版の絵本は、キュートなアマールカと個性あふれるキャラクターたちが紡ぐ愉快な物語をそのままに、敢えてオリジナルのアニメーションの中から絵を選んで構成しています。「ルル ララ ルラル」、「ド・ミ・ソ!レ・ファ・ラ!」など本作を翻訳された甲斐みのり(かい みのり)さんの心地よい言葉選びも光ります。シリーズを通して1冊ごと異なるパステルカラーの背表紙と手のひらサイズの大きさもかわいらしいので集めたくなりますね。
夜寝る前に読めば親子でゆったりとした時間を過ごせそう。よみきかせの定番に加えてみてはいかがでしょうか。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

アマールカ 森番をやっつけた日 (1)

出版社からの紹介

森の妖精『アマールカ』の絵本シリーズ第1弾。
とある森の中、突然現れた霧をそよ風がなでると、長い巻き毛の女の子が現れました。
彼女は自分を森の精アマールカと名付けます。正義感の強いアマールカは、森番に襲われた子ジカを助けるため、
銃をもった森番に勇敢にたちむかいます。

ベストレビュー

可愛くて女の子にぴったり!

4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
娘は可愛らしいアマールカに釘付けでよく見入って聞き入っていました!
森の動物達を撃つ森番(人間),この世界は人間中心ではないことを改めて感じさせてくれる絵本でもありました。
まるでアニメでも見ているような絵で楽しかったです。
女の子にぴったりの絵本ですね!
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ヴァーツラフ・ベドジフさんのその他の作品

アマールカ カッパが怒った日 (5) / アマールカ 王様になった日 (6) / アマールカ 大男にプロポーズされた日 (3) / アマールカ 鳥になった日 (4) / アマールカ 子羊を助けた日 (2)



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

アマールカ 森番をやっつけた日 (1)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット