あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
クワイナー一家の物語 2 十字路の小さな町
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クワイナー一家の物語 2 十字路の小さな町

  • 絵本
作: マリア・D・ウィルクス
絵: ダン・アンドレイアセン
訳: 土屋 京子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クワイナー一家の物語 2 十字路の小さな町」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年04月
ISBN: 9784834017267

小学中学年から
21X16cm・336ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

 ローラの母さん、キャロラインの少女時代を描いた”クワイナー一家の物語”の2作目。
 厳しい冬を乗りきって、一家の暮らしはようやく落ち着きを取り戻してきました。7才になったキャロラインは、独立記念日のパレードを見たり、犬を飼ったり、ドイツからきた新しいお友だちと知りあったりして、楽しい日々を送ります。お金持ちのストッダードさんのお屋敷でのパーティにも招かれ、夢のような気分を味わいます。ところがある日、一家のもとに一通の手紙が舞いこんできました・・・。
 忙しいお母さんを助けて立派に働くキャロラインの姿は、読者を魅了することでしょう。この巻では、お茶目で可愛いキャロラインの意外な一面も楽しめますよ。
 巻末の解説では、ウィスコンシンに住んでいた本間長世さんの実生活に基づいたお話や、サンタクロースが現在よく知られている姿になるまでのエピソードも楽しく語られています。アメリカの開拓史としても充分楽しめる本書は、私たちが忘れかけた大切なことを思い出させてくれるのはないでしょうか。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

マリア・D・ウィルクスさんのその他の作品

クワイナー一家の物語(全5巻)

ダン・アンドレイアセンさんのその他の作品

クワイナー一家の物語 7 二人の小さな家 / クワイナー一家の物語 6 湖のほとりの小さな町 / クワイナー一家の物語 5 せせらぎのむこうに / クワイナー一家の物語 4 コンコード・ヒルの上で / クワイナー一家の物語 3 森の小さな開拓地 / クワイナー一家の物語 1 ブルックフィールドの小さな家

土屋 京子さんのその他の作品

光文社古典新訳文庫 ナルニア国物語(7) 最後の戦い /  光文社古典新訳文庫 ナルニア国物語(6) 銀の椅子 / 光文社古典新訳文庫 ナルニア国物語(5) ドーン・トレッダー号の航海 /  光文社古典新訳文庫 ナルニア国物語(4) カスピアン王子 / 光文社古典新訳文庫 ナルニア国物語(3) 馬と少年 / 光文社古典新訳文庫 ナルニア国物語(2) ライオンと魔女と衣装だんす



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

クワイナー一家の物語 2 十字路の小さな町

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット