うみのいきものかくれんぼ うみのいきものかくれんぼ
作: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
さかな、たこ、いるか、かになど、うみのいきものがいっぱいのかたぬきえほんです。うつくしい色と形で、いきものの名前をあてっこできる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
心のおくりびと 東日本大震災 復元納棺師 〜思い出が動きだす日〜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

心のおくりびと 東日本大震災 復元納棺師 〜思い出が動きだす日〜

  • 児童書
著: 今西乃子
写真: 浜田 一男
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784323060880

小学校高学年〜
A5判 158ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「やっと・・・・・・やっと、泣けた」 東日本大震災の被災地で、多くのご遺体と向き合い届けてきた別れのとき。それは遺された家族にとって、思い出が動きだすとき。

復元納棺師・笹原留似子さん。東日本大震災被災地に入りボランティアで三百体以上のご遺体を復元した。津波による遺体の損傷はひどく、遺族の悲しみをさらに大きくする。笹原さんの活動を通して生と死、命を

ベストレビュー

壮絶なボランティア魂を見ました

おくりびとや納棺師の言葉は知っていましたが、傷んだ遺体を復元して生前の姿に戻す人がいることを初めて知りました。
あの東日本大震災の壮絶な現場では、亡くなった人たちは家族も目を背けたくなるような姿に変わってしまっていました。
その亡骸をもとの姿に戻していく作業は、鬼気迫るものを想像してしまいます。
それを資金持ち出しにしてまで続けた笹原さん。
これ以上のボランティア精神はありません。
あの東日本大震災には、まだまだ学ばねばならない事があると思いました。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

今西乃子さんのその他の作品

捨て犬たちとめざす明日 / よみがえれアイボ / さくら猫と生きる 殺処分をなくすためにできること / フォア文庫 捨て犬・未来ものがたり 捨て犬・未来と子犬のマーチ / 捨て犬・未来、命の約束 / フォア文庫 捨て犬・未来ものがたり しあわせのバトンタッチ

浜田 一男さんのその他の作品

フォア文庫 捨て犬・未来ものがたり 命のバトンタッチ / 命がこぼれおちる前に 収容された犬猫の命をつなぐ人びと / 捨て犬・未来と子犬のマーチ もう、安心していいんだよ / 小さないのち まほうをかけられた犬たち / しあわせのバトンタッチ / 虐待を受けた犬・ベティ



くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

心のおくりびと 東日本大震災 復元納棺師 〜思い出が動きだす日〜

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット