貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ケイティとすいれんの池
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ケイティとすいれんの池

  • 絵本
作: ジェイムズ・メイヒュー
訳: 西村秀一
監修: 結城 昌子
出版社: サイエンティスト社

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年02月20日
ISBN: 9784860790646

21.5×25cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

内容紹介

ケイティは、おばあちゃんといっしょに、有名なクロード・モネの展覧会にでかけました。そこでは「モネ絵画コンテスト」がひらかれていました。さっそく、お絵かきのとくいなケイティもかいてみることに…。元気いっぱい、しりたがりやの女の子・ケイティがまきおこす、びっくりゆかいな名画のなかの大冒険。モネの絵を細やかに読み解いて、親しみやすい物語をつむぎます。アートが子どもの生き生きとしたファンタジーを大きく育てる人気シリーズ、第10作。

ベストレビュー

いつか美術館に連れて行ってあげたい!

ケイティシリーズが大好きな5歳の娘と読みました。

今回はクロード・モネの美術展。
モネの絵は「すいれん」が有名ですが、
その他にも数点の絵が紹介されていて、
しかもその絵の中にケイティが入ってきます!

どう考えてもちょっと無理でしょ!ってところで
コンクールに出す絵を書こうとするケイティが笑えます。

最後はやっぱり、大トリ「すいれん」の絵。
この絵本の中の絵もとーっても素敵ですが、
あーいつか私も娘を美術館に連れて行ってあげたいなぁ
本物を見せてあげることができたらなぁと思いました。

ところで、毎回美術館まで来てソファで寝ているおばあちゃん。
入館料がもったいないよ!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか

ジェイムズ・メイヒューさんのその他の作品

ケイティとスペインのおひめさま / ケイティのはじめての美術館 / ケイティとイギリスの画家たち / ケイティと星月夜 / ケイティときょうりゅう博物館  / ケイティのゆかいな水あそび

西村秀一さんのその他の作品

ケイティとひまわりのたね / ケイティとモナリザのひみつ / ケイティと花たばのプレゼント

結城 昌子さんのその他の作品

直感こども美術館 すごいぞ! ニッポン美術 / 小学館あーと知育ぶっく 名画ここどこ / だれでもアーティスト / 美のおへそシリーズ 2 古代エジプト よみがえりのヒミツ / モナ・リザをぬすんだのはだれ? / 美のおへそ 1 古代ギリシャのいいこと図鑑



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

ケイティとすいれんの池

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット