雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
3万冊の本を救ったアリーヤさんの大作戦
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

3万冊の本を救ったアリーヤさんの大作戦

  • 絵本
作: マーク・アラン・スタマティー
訳: 徳永 里砂
出版社: 国書刊行会

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

イラク戦争の時に本を守るため、命をかけた図書館員の物語。心温まる物語をアメリカの人気漫画家スタマティーが描く。伝説的な活躍を成し遂げたイラクの図書館の司書、アリーヤの実話に基づいたお話。

ベストレビュー

バスラの図書館員

『バスラの図書館員』という絵本を先に読んでいたので、予備知識がありました。

こちらはその漫画絵本です。活字があんまりという人にも漫画だけに読みやすいかもしれません。

イラク戦争により、自らが働く図書館の本も危険にさられさていることを知ったアーリヤさん。政府にもかけあい本を移動させることを進言しますが聞き入れてもらえません。

アーリアさんの熱意にほだされて本を移動させる人々の姿が感動的です。

何か起きた時の力って、政府よりもやはり民間人なのだなあと思ったのが一つと、戦乱の中盗みを働く人々がいることの悲しさとやるせなさも感じました。

現在のアーリアさんの活動のこともわかります。『バスラの図書館員』と併せて読むと、さらに味わいが深くなりそうです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーク・アラン・スタマティーさんのその他の作品

ドーナツなんかいらないよ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

3万冊の本を救ったアリーヤさんの大作戦

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット