ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
【出産のお祝いに】絵本みたいなカタログギフト「おめでとセレクション」
あみものじょうずのいのししばあさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あみものじょうずのいのししばあさん

  • 絵本
文: こさかまさみ 山内彩子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あみものじょうずのいのししばあさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年12月01日

2才〜4才向き
21X20cm 24ページ
こどものとも年少版 2011年12月号

出版社からの紹介

あみものじょうずのいのししばあさんに、くまの兄弟が「暖かい物を編んでください」と頼みに行きますが、もう毛糸がほんの少ししかありません。できたのは2本の太いひも。でもふたりは大喜びです。ひもを風になびかせて走ったり、電車ごっこをしたり。最後にひもを土俵にして相撲を始めます。森の動物たちも集まって、相撲大会の始まりです。みんな体中、ポカポカと暖かくなりました! 工夫をこらした貼り絵で描かれる、美しい森と動物たちの表情をお楽しみください。

ベストレビュー

気にしなければ…

『あみものじょうず』ということなのですが、肝心の毛糸は足りない、出来上がったものは、マフラーにもならない紐。
最後には、毛糸で暖を取らなくても、こどもは元気ぽっかぽか、、、というオチだったので、なんだか、うーむ??となってしまいました。

でも、たとえ“紐”でも、大喜びするこどもたちの姿や、遊びの天才!といいたくなる『紐』の活用の仕方は、とってもいいと思います。

『あみものじょうず』を気にしなければ、楽しいお話です!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子7歳)

出版社おすすめ


こさかまさみさんのその他の作品

おばけのクリリン / ゆげゆげゆげお / くまおじさん / せんたくもののえんそく / どんぐりえんおばけ / まこちゃんとエプロン

山内彩子さんのその他の作品

おなかがいたいこねずみ / なおちゃんのハンカチ



『いちにちじごく』作者インタビュー

あみものじょうずのいのししばあさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット