貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ジャムさんちのたからばこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジャムさんちのたからばこ

  • 絵本
作: きうち かつ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2012年01月

5歳〜6歳向き
25X23cm 28ページ
かがくのとも 2012年1月号

出版社からの紹介

ティッシュの箱やカレーの箱など、日ごろ何気なく捨てている箱を使って紙工作をします。四角い箱を半分に切ったら、ぱくぱく動くカバの口。でもそれで終わらずに、さらにもう半分に切ってみると、怪獣の口……。想像力を働かせてみると、いちど出来上がった作品からも、また新しいものが作れるのです。箱を輪っかに切れるかな? 箱に三角の耳をつけると? 箱をたてによこに切ることで、子どもたちに自由に紙工作をしてもらいます。

ベストレビュー

箱を使って工作

図書館で借りました。
絵本と思って借りたのですが、「工作本」でした。
ジャムさんちというキャラクターが出てくるのですが、そのキャラクターたちが、箱を使って色々なものを作っていくお話です。
ストーリーよりも作り方の方がメインです。
3歳だとまだ難しいレベルなので、もう少し大きくなったらこの本を見ながら作ってみたいと思います。
出てくる箱は牛乳パックやレトルトの箱など、家にあるものばかりだったのですぐに作れていいですね。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

出版社おすすめ


きうち かつさんのその他の作品

くだもの なんだ / つくってあそぼう! おまつりやたい / おやつ / やさいのせなか / ふしぎないえづくり / みんなでつくる ふゆのかざりもの



クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

ジャムさんちのたからばこ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット