だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
おばあさんとマリーちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあさんとマリーちゃん

作・絵: 織茂 恭子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2000年

こどものとも 2000年12月号

ベストレビュー

お父さんに読んでほしい絵本

ぜひ、お父さんに読んでほしい絵本です。マリーちゃんという、「ごつい犬」が登場します。男の人独特のごつい声で話してくれたら、子供達に大ウケですよ。
最後はほっとする展開なので、「あー、良かったね。」と子供と幸せな気分に浸れるはずです。
(トワイライトカフェさん 30代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

織茂 恭子さんのその他の作品

みねこのみちくさ / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(5) 古田足日子どもの本 / まよなかのかくれんぼ / 海からきたおじちゃん 改訂版 / おばあちゃんへ / 気がつけばカラス



風変りで美しい表現方法がたくさん!

おばあさんとマリーちゃん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット