くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
復刻版 ヴェルサイユの庭園
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

復刻版 ヴェルサイユの庭園

  • 絵本

出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。



本の真ん中の穴。のぞくと何が見える・・・?
作られた当時を思い起こさせる色合いや造本が魅力の、復刻のぞきからくり絵本です。
蛇腹式につながった六つのプレートに描かれているのは、1830年代のフランス・ベヴェルサイユ庭園の中央をはしる通りです。大きな門を中心に人々が行き交う様子が、まるで本物のように遠近感と奥行きを持って再現されています。
こんなしかけ見たことない!?
でも実は,このような形のしかけは、1820年代にもつくられ、もてはやされていたそうです。
その頃のものを再現したのがこの絵本。
本の中央の覗き穴をのぞくと、19世紀のヴェルサイユ庭園の風景が目に迫ってきます。
この不思議な遠近感をぜひ味わってみて。









ベストレビュー

うっとりです。

これは大人向けの絵本だとおもいます。
もちろん子供でも楽しめるとはおもいますが。
大日本絵画の絵本に夢中になってもう何冊も購入していますが、これはドキドキ!とするしかけとは異なり、うっとり…という感じですね。
1歳過ぎの息子にはまだまだ早いので(すごい早さで壊してしまいそう…)少しお預け…。でもいつか一緒にのぞいて見たいです。
(もももももさん 30代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

復刻版 ヴェルサイユの庭園

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット