十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
Little Selections あなたのための小さな物語(4) 暗号と名探偵
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Little Selections あなたのための小さな物語(4) 暗号と名探偵

  • 児童書
編著: 赤木 かん子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

暗号にかくされたロマン・・・その謎に挑むのはホームズをはじめとする名探偵たちです。コナン・ドイル「踊る人形の謎」、エドガー・アラン・ポー「黄金虫」、戸川安宣「暗号とミステリ」の、3編を収録。

ベストレビュー

名作を気軽に読めるシリーズ 親切な解説付き

昔の名作を気軽に読める、ステキなシリーズ。
【収録作品】
・「踊る人形の謎」 作・コナン・ドイル (阿部知二・訳) 原作:1903年発表
・「黄金虫」 作・エドガー・アラン・ポー(金原瑞人・訳) 原作:1843年発表
・「暗号とミステリ」 著・戸川安信 ※書下ろし 

大御所の有名なミステリ作品を、読みやすく工夫されたデザインで、しっかり楽しめます。文庫本などでは、ハードルが高く感じる作品でも、この「Little Selections あなたのための小さな物語」シリーズなら、気軽に読むことができます。

4作目は、暗号をテーマにしたミステリですが、文章の他に絵や、暗号の例題が乗っていたりして、読者も暗号を解く楽しみがあります。パズルなどが好きな人には、特に楽しんでいただけるのではないかと思います。
(私は暗号やパズルが苦手なので、適当に飛ばして読んでいましたが…)

こういう謎を解くことが楽しみになる人や、問題を解くことができる人はスゴイ。
自分がそういう能力が全然ないので、理解できる読者も、物語を作った作者も尊敬します。
でも、そんな風にパズルや謎解きが苦手な人でも、物語は楽しめます。
謎がわからないので、最後まで興味をもって読み切ることができるという意味では、むしろミステリが苦手な人の方が、得なのかもしれません!

最後に戸川氏の暗号についてのやさしい解説があり、例題があり、おススメの暗号関係のミステリ本の紹介があり…盛りだくさん。興味をもったらどんどん次の読書につながっていけます。
戸川さんは、東京創元社(ミステリが強い出版社)の編集者→社長→顧問と、人生をミステリに捧げたような人だそうで。どうりで解説に愛情がこもっていました。
(恵里生(えりお)さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


赤木 かん子さんのその他の作品

もっと知りたい ウメ・モモ・サクラ どこがちがうかわかる? / もっと知りたい チューリップ / もっと知りたい イネ / もっと知りたい タンポポ / もっと知りたい アサガオ / もっと知りたい ヒマワリ



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

Little Selections あなたのための小さな物語(4) 暗号と名探偵

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット