新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

歩きだす夏

歩きだす夏

作: 今井 恭子
絵: 岡本 順
出版社: Gakken Gakkenの特集ページがあります!
  • Line

作品情報

発行日: 2004年06月
ISBN: 9784052021848

内容紹介

とうとう夏休みがきた。加奈子は北海道のパパのもとへと飛んだ。ところが、空港で出迎えていたのはパパだけではなかった。パパに寄り添うようにして若い女の人が立っていた…。〈受賞情報〉小川未明文学賞大賞(第12回)

ベストレビュー

頑張れ〜!!

親の離婚は子供には衝撃ですよね。
大人の事情での離婚は、子供にはどうすることもできないけれど、子供にとっては、母親も父親も血の繋がった親。
そう簡単に割り切れるものではないのも事実。
その上、親が別の人と再婚となれば、子供の心情は尚更複雑でしょう。
でも、こういう想いを知った子供は、きっと色々な感情を学び、いつの日かきっとこの時の想いが自分の強みや糧になるはず。
そう思いたいですし、彼女のこれからの人生を応援したくも思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

関連記事

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

歩きだす夏

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら