新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば

かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば(小学館集英社プロダクション)

これ、言える? 言えたらヒーロー! みんなで遊べる! 一瞬で噛んじゃうヘンテコ早口ことば!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
この羽 だれの羽?

この羽 だれの羽?

  • 絵本
作・絵: おおたぐろまり
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

「この羽 だれの羽?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2013年04月12日
ISBN: 9784034373408

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
29×25cm 40ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

身近に落ちている鳥の羽が、何の鳥の羽なのかがわかる絵本図鑑。世界の鳥の羽図鑑の他、鳥の羽にまつわるさまざまな話題も満載。

この羽 だれの羽?

ベストレビュー

参加型っぽい図鑑みたいです。

タイトルからして参加型のクイズ絵本かな?と思いきや、どちらかというと参加型図鑑って、感じでした。
鳥のことをよく知らない人にも、分かりやすく描かれています。
それにしても、この本に登場する鳥たちは、本物みたいに緻密できれいな鳥たちでした。
1羽の鳥でもいろんな形や向きの羽がこんなについてるんだと、あらためて実感しました。
「鳥の羽が落ちていたわけ」
「鳥の羽いろいろ」
「鳥の羽のいろいろな役割」
「羽のお手入れ」
「羽で巣をつくる鳥」
「化石で発見された羽」
など、後半も興味深い話がいっぱい載ってます。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子24歳、女の子19歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,540円
1,980円
1,650円
935円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

880円
1,980円
550円
2,860円

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

この羽 だれの羽?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら