ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

おおきなかわのむこうへ」 みんなの声

おおきなかわのむこうへ 作:アルミン・ボイシャー
絵:コルネリア・ハース
訳:いとうみゆき
出版社:ひくまの出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784893173362
評価スコア 2
評価ランキング 68,795
みんなの声 総数 1
「おおきなかわのむこうへ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 悲しみを克服していく力

    • かよたさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    『ぼく たびにでるよ』
    ある日、うさぎはあらいぐまに別れを告げ、死の世界へと旅立ちます。
    残されたあらいぐま達が死と向き合い、悲しみを克服していくお話です。

    うさぎは重い病気であったようですが、そのことが物語に書かれていないため、最初は内容が分かりにくいように感じました。
    最後のねずみの言葉。命あるものの死は避けられないことで、残されたものがいくら願っても甦ることはありませんが、心の中では生き続けることができます。
    それは死んだものの生きた証でもあり、残されたものが悲しみを克服していく力にもなるのだと思います。

    個人的にはダイレクトなメッセージが好きではないので★1つ。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット