ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

おおきなかわのむこうへ」 みんなの声

おおきなかわのむこうへ 作:アルミン・ボイシャー
絵:コルネリア・ハース
訳:いとうみゆき
出版社:ひくまの出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784893173362
評価スコア 2
評価ランキング 67,785
みんなの声 総数 1
「おおきなかわのむこうへ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 悲しみを克服していく力

    • かよたさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    『ぼく たびにでるよ』
    ある日、うさぎはあらいぐまに別れを告げ、死の世界へと旅立ちます。
    残されたあらいぐま達が死と向き合い、悲しみを克服していくお話です。

    うさぎは重い病気であったようですが、そのことが物語に書かれていないため、最初は内容が分かりにくいように感じました。
    最後のねずみの言葉。命あるものの死は避けられないことで、残されたものがいくら願っても甦ることはありませんが、心の中では生き続けることができます。
    それは死んだものの生きた証でもあり、残されたものが悲しみを克服していく力にもなるのだと思います。

    個人的にはダイレクトなメッセージが好きではないので★1つ。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ごっこ遊びで楽しくやりたいお仕事ができちゃう♪

みんなの声(1人)

絵本の評価(2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット