バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

はだかのおうさま」 みんなの声

はだかのおうさま 作:アンデルセン
絵:柿本 幸造
訳:岩川 進
出版社:世界文化社
本体価格:\800+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784418058075
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,452
みんなの声 総数 2
「はだかのおうさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 名作をいつまでも☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    はだかのおうさまです。
    柿本さんのイラストでちょっとかわいい。
    みんなが知っているお話しですが
    擬音も入って、改めて読んでも楽しいお話です。

    アンデルセン童話は楽しいですね。
    最近はその名の公園が有名なので
    子どもたちにもなじみがさらにあるようです。
    少しずつ読んでいくことで
    大人も細かく思い出せていいですね☆

    掲載日:2016/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「はだかのおうさま」のお話は、なんだか大好きです。

    この王様、不幸なことに、いい部下に恵まれませんでした。
    誰一人として、「はだか」だと教えてはくれませんでした。
    そんな部下を作ったのは、他でもない「王様」本人。
    きっと、いい関係を気づけていなかったのでしょうネ。
    今で言ったら、ワンマン社長!!

    会社員の私は、もちろん、「王様」に「はだか」だとは告げることの出来ない、弱虫です。

    でも、世の中の「社長さん」や「偉そうな人」にプレゼントしたい・・・「アナタハ ハダカノオウサマ?」

    きっと、即刻クビです・・・

    掲載日:2006/07/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット