新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

こころのやさしいかいじゅうくんなかなかよいと思う みんなの声

こころのやさしいかいじゅうくん 作・絵:マックス・ベルジュイス
訳:楠田 枝里子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,602
発行日:1978年
ISBN:9784593500703
評価スコア 4
評価ランキング 28,277
みんなの声 総数 3
「こころのやさしいかいじゅうくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怪獣くんのうれし涙

    麦畑を荒らし、山火事をおこす犯人が怪獣だったのは良いのですが、その後の展開が意味不明な作品です。
    この怪獣をいろいろに利用しようとする国民のドタバタは楽しめましたが、悪者が表彰されるまでに評価を変えたことと、表彰されたときに見せたうれし涙に免じて、大目に見ることにしましょう。

    投稿日:2023/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとってもかわいいのです。

    なんといっても、絵がかわいいのです!!
    人間なんかは、ブロックのおもちゃのようです。
    自分の好きな絵は、なんだか子供にも見せてあげたくなります。

    訳は”楠田枝里子”とあるので、あの楠田枝里子さんなのでしょう。

    かいじゅうと人間とのやり取りの物語です。
    タイトルである「こころのやさしいかいじゅうくん」。
    火を吐いたり、畑をあらしたり、あんまり、心が優しいとは感じられません。ちょっと、ストーリーは、強引かな・・・と思う所もあります。

    でも、最後には、自由も仕事も尊敬もすべてのものを手に入れ、ハッピーエンド・・・となっています。
    手に入れすぎですよ・・・うらやましい

    投稿日:2006/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット