もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ちはたからもの」 みんなの声

ちはたからもの 作:小林 まさこ
絵:せべ まさゆき
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1991年
ISBN:9784251002587
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 血液のはなし

    怪我をしたり鼻血をだしたりしたときに、「血ってなあに?」と聞かれることがありました。
    子供に上手く説明できないなと考えていたところ、こちらの本を図書館で発見。
    早速、読んでみました。

    内容としては、思っていたより本格的だと感じました。
    赤血球や白血球といった言葉も出てきますし、それぞれの役割の説明もあります。

    うちの子の場合、多少の大人からの補足がないと、話がわからないようでした。

    100パーセント理解することは難しいでしょうが、理科の入り口としては、最適な絵本かと思います。

    掲載日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズで買いたいです

    保育園にあかね書房のからだの本シリーズがあるらしく、子供は、かなり気に入っています。
    こういう本を、先生が読んでくださっているということだけでも、子供の成長を感じてしまいます。

    ご想像の通りのからだの仕組み、今回は血の仕組みを解りやすく説明してあります。
    その、解りやすさはバツグです。
    子供のほうが、私より良く知っていて、「赤血球が・・・、白血球が・・」と教えてくれます。

    基本的に、「自腹で購入したい本」に5つ星をつけているので、5つ星でもいいのですが、物語性がないので4つにしました。
    でも、このシリーズは、4歳くらいのお子さんにはもってこいで、今の時期にそろえたい本です。

    掲載日:2006/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット