雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

しょうねんといぬとかえるとともだち」 みんなの声

しょうねんといぬとかえるとともだち 作・絵:マーサー・メイヤー
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784593504633
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,442
みんなの声 総数 1
「しょうねんといぬとかえるとともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イヌ君の受難

    ともだちになった少年とイヌとカエルの物語に仲間が増えました。
    足に噛みつかれたイヌ君の受難が、この絵本の言葉のないストーリーの中心です。
    それにしてもどうしてこんな目にあわなければいけないの?
    さらに、イヌ君の受難はカメとの攻防の末、カメを殺してしまったと思われたことも加わります。
    足の次にシッポを噛まれて沼に引きずり込まれたイヌ君は、どうしてカメをやっつけたのでしょう?
    この部分は読者にお任せのようです。
    痛い思いをした後に、カメも友達になりました。
    文字がないだけに、話の展開に膨らみを感じました。

    掲載日:2013/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『とびだせビャクドー! ジッセンジャー』森田まさのりさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット