庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

まうんてんばいぬ」 みんなの声

まうんてんばいぬ 作・絵:ながたのぶやす
出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
本体価格:\952+税
発行日:1998年11月
ISBN:9784426833008
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「まうんてんばいぬ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい!!

    • みりょんさん
    • 20代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    言葉遊びのようなもので色々くっつけて「どうぐつ」というものを作ってしまっています。
    発想が面白い。そして、かわいい。絵もかわいいけれど所作が面白い。
    けれど、2歳4ヶ月の娘にはまだ、ちょっと理解できないようでした。(あまり笑わない)

    掲載日:2006/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い本です

    • ゆきうなぎさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子3歳

    「どうぐ」と「どうぶつ」がくっついたいきもの「どうぐつ」絵も可愛いしお話もめちゃくちゃ可愛くて息子の今の一番のお気に入り・・・図書館で借りた本だけど読みすぎて暗記してしまい、一人で読んでます。

    掲載日:2004/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「どうぐつ」駄洒落的発想が面白い!

    自由国民社ホームページ絵本大賞「くすくす賞」をとっている作品です。

    このほんにでてくるのは「どうぐつ」です。
    「どうぐつとは、「どうぶつ」と「どうぐ」がくっついたふしぎないきもの。(本文参照)

    出てくるどうぐつは、まうんてんばいぬ、ねこたつ、ねずみかん、かめれよん、うかぎ、らいたち、しろながぐつくじらです。それぞれ、どんな動物と道具がいっしょになった生き物か、分かりますか?
    わからない方、興味のある方は、ぜひ、読んでみて下さい。絵もすごくキュートで可愛い絵本です。

    掲載日:2003/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっもしろい

    • ちえりんまるさん
    • 30代
    • じいじ・ばあば
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子9歳、女の子5歳

    たとえば、マウンテンバイクと犬をくっつけて、マウンテンばいぬ。
    動物を、道具といっしょにして、(どうぐつというんだけど)面白くしている本です。
    頭を(考え方、視点)を柔軟にしてくれる本だと思います。
    うちの子供たちも、ページをめくるたびに(挿絵を見て)笑っていました。
    読みながら、子供との対話も弾んだ本です。(最初にページをめくったときには、挿絵を見て、この絵は何の動物と何の道具がいっしょになってるのかな?と質問ごっこをしました。)
    簡単で、わかりやすくて、面白い、子供向けにはもちろん、大人でも疲れたときなどにちょこっと読むと、「ぷっ」と笑える本だと思います。

    掲載日:2002/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / おじいちゃんがおばけになったわけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット