だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ビッグブック しまふくろうのみずうみ」 みんなの声

ビッグブック しまふくろうのみずうみ 作・絵:手島 圭三郎
出版社:リブリオ出版
本体価格:\6,500+税
発行日:2005年
ISBN:9784860572099
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
「ビッグブック しまふくろうのみずうみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 圧巻。

    • ちゅら。さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子13歳

    通常サイズの絵本でも迫力のある、手島圭三郎さんの版画。
    ビッグブックでは、ただただ息をのむばかり。

    しまふくろうの子どもがお父さんとお母さんに連れられて、
    湖へ魚を獲りにやって来ました。
    静かな山奥の湖で、静かなハンターとなるお父さんふくろう。

    日暮れていく山の端や月の光で気温を感じます。
    自然はもとより、しまふくろうの羽ばたきの風を感じます。
    五感で感じる絵本です。

    特に、しまふくろうのお父さんが魚を捕る場面は圧巻です。
    子どもから大人まで、引き込まれることでしょう。

    掲載日:2010/04/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • 版画の迫力!!

    「この絵本知ってる?大型絵本だと、尚更迫力があっていいのよ」と、小学校でおはなし会をしている先輩が読んでくださいました。

    文字が少ない画面いっぱいに翼を広げたインパクトあるフクロウの迫力。文字は少ないのに、文章はきちんと伝えています。白黒のめりはりある配色で、版画のアジが出ている作品です。

    是非、大型絵本で楽しんでください。

    掲載日:2007/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おかえし / うみへいくピン・ポン・バス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット