おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

飛行機にのって」 みんなの声

飛行機にのって 作・絵:磯良一
出版社:長崎出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784860951962
評価スコア 3.67
評価ランキング 29,993
みんなの声 総数 5
「飛行機にのって」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スリルあります

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳

    スクラッチアートっていうんですかね?色を重ねて削る技法・・・
    それで描かれていて、文章もごく短いものなんですけど、迫力を感じるんです。
    急いでいるのに冒険しちゃうんですけど、地下鉄と一緒にトンネルを通ったり、下水道らしき場所でワニに飛びつかれたり、レストランの中を通り抜けたり、誰が乗ってるのかと思ったら、なんと小さなネズミさん!
    急いでいる理由が最後にわかるんだけど、それは・・・なるほどね。

    掲載日:2016/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 闇の中

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子9歳

    真っ黒な表紙にひかれて借りました。
    娘と「どうやって描いたんだろう?」「不思議な絵だね」など
    と話しながら読みました。
    飛行機に誰かが乗っているのですが、
    最初はシルエットしか見えず「誰が運転しているんだろう?」と
    気になりながら読んでいたら、かわいい動物が見え、
    娘は「やっと分かった。」とうれしそうでした。
    飛行機を追いかけながら街中を大冒険。
    いろんな角度やアップ、黒と色。
    おもしろい技法の絵を存分に楽しみました。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本を離して読もう

    何より、”スクラッチイラスト”という技法で描かれた絵に興味をそそられ、
    ついつい手にとって読んでみました。

    飛行機に乗ったネズミが主役。なにやらとても急いでいて、
    いろんな抜け道をどんどんすごいスピードで飛んでいきます。
    急いでいた理由は・・・最後のシーンでわかります。

    絵の1つひとつを見ると、すごく細かいところまでしっかりと描かれていて
    すごい!と思えるのですが、絵自体がチカチカした印象が強くて、
    パッと見、何が描いてあるのか理解できないのが残念でした。
    息子も、最後まで絵に慣れることが出来なかったようで、
    飛行機には反応していましたが、トータル的に盛り上がりには欠けたようです。
    読み聞かせる時は、絵本を離して、遠くから眺めながら読むのがベストだと思います。

    掲載日:2007/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • CMを見ている気分になりました。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    ストーリはあまりないんですが、とても短い映画かCMを見ているような気分になる絵本でした。
    えぇっと…、「あらしのよるに」みたいな下の色の上に黒を塗って、その上をひっかくように削って色を出す方法をなんというんでしたっけ?この絵本は全編そんな感じに描かれています。
    小さな飛行機がいろいろなところを飛び回る動きが、とてもよかったです。

    掲載日:2007/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • スクラッチ・イラスト☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    2匹のネズミがプロペラ機に乗って夜間飛行。
    地下鉄の線路や下水道を抜けたと思ったら
    ビルの壁面に沿って急上昇!
    スピード感のある絵がとっても魅力的。
    絵について あまり詳しく無い私は
    「どうやって書いたの?」って 
    1ページ1ページじっくり見入ってしまいました。
    昔子供だった頃に くれよんを引っかいて書いた絵に
    雰囲気はとってもよく似ています。
    調べましたら スクラッチ・イラストという書き方だとか。
    シャープな線で 細かく繊細に 描かれた絵からは
    建物の高さや 景色の奥行きを
    とてもよく感じる事ができます。
    黒い背景で 
    スラッチされた部分だけに色がついているのですが
    コントラストが鮮やかで 
    本当に見応えのある絵が続きます。
    スリル満点な 夜間飛行を味わえる絵本だと思いました。

    掲載日:2007/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / パパ、お月さまとって! / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット