おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

きょうりゅうがめいろにやってきた」 みんなの声

きょうりゅうがめいろにやってきた 作:アン・フォーサイス
絵:むかい ながまさ
訳:熊谷 鉱司
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1997年
ISBN:9784323018959
評価スコア 4
評価ランキング 20,358
みんなの声 総数 2
「きょうりゅうがめいろにやってきた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子が好きです

    きょうりゅうシリーズは、読みやすいこともあって、息子が好きです。

    毎回出てくるきょうりゅうは同じなのですが、今回はお城のベッドで寝ていたのに驚いてしまいました。

    きょうりゅうって言っても、子どもだし、ベッドで寝ている姿はとても無邪気でかわいいんのですが、驚きますよね。

    お城の迷路で、植込みの木をきょうりゅうが、食べてしまわないかと、ハラハラしました。

    いつものシリーズと違って、遠足だったことみあり、トムとの関わりが少なかったことが、ちょっと寂しく思いました。

    息子は、遠足に親がついてくるということに、驚いていました。

    掲載日:2009/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おどろきました

    ふるいおしろがあるんだなとおもいました。

    びっくりしたところは、ベッドでねるときに、きょうりゅうが一ぱんのはしらをつかって、ベッドに入ったところです。おどろきました。

    おしろのベッドできょうりゅうがねていたから、びっくりしました。どうやって、このおしろに入ったんだろうとおもいます。

    いつも、いろんなところにくるけど、そのあいだにみつからないのが、ふしぎです。

    びっくりしたのは、きょうりゅうでもサボテンのとげがささるといたいっていうところです。

    あんなに、てのかわがあつそうなのに、子どもだからかな、ふしぎです。

    掲載日:2009/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット