うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ここまできて それなりに わかったこと」 みんなの声

ここまできて それなりに わかったこと 作・絵:五味 太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\648+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784062810111
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「ここまできて それなりに わかったこと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ブラックなのにやさしい

    • さわちゃんですさん
    • 40代
    • せんせい
    • 兵庫県
    • 女の子22歳、女の子17歳、女の子13歳

    大学生の時、初めて五味太郎の絵本に出会った。「まどからおくりもの」だったと思う。そのときの五味太郎は、単に可愛らしい面白い絵を描く絵本作家というイメージしかもっていなかった。「みんなうんち」を読んだ時も、何の違和感もなく子どもに読み聞かせができる絵本という感じだった。

    10年以上前に保育園児や幼稚園児向けに、月間絵本(ペーパー工作や面白い塗り絵とかいっぱい付いてる)を出していて、その雑誌の後書きに、こんなこと幼児向けの雑誌の後書きに書いてOKなの〜〜???みたいなことが書いてあった。その辺りから、「どうも、この人は只者じゃない」と思うようになった。

    「大人問題」「さらに大人問題」を、もっと詩のように言葉を凝縮したもの。どこまでも、ブラックですが、暗くなりきらないのは、絵の可愛らしさとこの人の持ってる本当の意味での優しさなんだろうな

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

100万回生きたねこ / にじいろのさかな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット