しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

龍になったむすめ」 みんなの声

龍になったむすめ 作:矢川 澄子
絵:堀江 博子
出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\1,097+税
発行日:1988年11月
ISBN:9784828813424
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「龍になったむすめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 永遠の美しさを手に入れる

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    秋田県の田沢湖に伝わる昔話です。
    山すそに住む娘は、ある日、森の泉に映った自分の姿を見て、
    永遠の美しさを手にしたいと願うようになるのです。
    観音さまにお百夜まいりして、願いをかなえてもらったものの、
    娘は龍になってしまうのです。
    「永遠の美しさ」の魅力のすごさを感じました。
    同時に、娘の母の気持ちも共感できました。
    小学校のおはなし会で読んでみましたが、
    非常に地味な暗い絵にもかかわらず、昔話の持つ威力でしょうか、
    みんな真剣に聞き入っていました。
    ちなみに、母が手にした薪を投げ入れたのが小さな魚、キノシリマスになった、
    とありますが、
    「キノシリ(木の尻=木の端材)」鱒ということで、
    別名クニマスとも言うそうです。
    最近、田沢湖で絶滅したとされていたのに、西湖で再発見されて話題になっていましたね。
    この昔話はマイナーなようですから、
    もう少し、取り上げられてもいいかなあ、と思いました。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット