だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

みんなの聖書絵本シリーズ 1 せかいのはじまり」 みんなの声

みんなの聖書絵本シリーズ 1 せかいのはじまり 作:日本聖書協会
絵:藤本 四郎
出版社:日本聖書協会
本体価格:\952+税
発行日:2008年4月
ISBN:9784820242307
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子で学習しました。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    神様が天と地をおつくりになり、
    そしてアダムとエバをおつくりになり、
    食べてはいけないといわれていた木の実を食べた二人が
    エデンの園から出て行くまでの物語。

    だいたいのあらすじを知っている7歳の息子ですが、

    「ねー、エデンの園ってどこにあるの?」
    「地球が生まれたのはどのくらい前?」

    と、いろんな角度からの質問攻めにあい、
    次の日調べるからね、と宿題にしてもらいました。

    親子で勉強できてよいなぁ。

    巻末の、解説はとてもわかりやすくて、
    なぜアダムとエバが食べたものがりんごと思われるようになったのか、
    これでようやく納得がいきました。

    掲載日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット