話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
ともだち いっしゅうかん

ともだち いっしゅうかん(偕成社)

人気シリーズの番外編! リズムにあわせて楽しく読んでください♪

  • かわいい
  • ためしよみ

ムスカンさんの公開ページ

ムスカンさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子14歳 女の子9歳

自己紹介
元々読書が趣味でしたが、
子供ができてからは子供と一緒に絵本を読むのも
趣味の一つになりました。
毎週ワクワクしながら図書館に通っています♪

ムスカンさんの声

2276件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい とても素敵な本!  投稿日:2020/08/18
いのちのひろがり
いのちのひろがり 文: 中村 桂子
絵: 松岡 達英

出版社: 福音館書店
9歳の娘と読みました。
女の子の語りかけで展開していく絵本で、
地球が生まれた46億年前から現在まで
生物がどのように生まれ、進化してきたかを
説明してくれます。

長い長い歴史のなかでは
地球に海がてきたり酸素ができたり
海の生物が陸にあがってきたり
恐竜が絶滅したり
本当に色々なことがあったなぁ。

と、なんか宇宙から地球の歴史を見ている気分になりました。

人間がうまれたのなんて、この長い歴史からみたら
本当につい最近なのに、
どうして他の動物を殺処分にしたり木を切りまくったり海を汚したり、好き勝手してるんだろうね。

おなじ生き物なのにどうして戦争してるんだろうね。

娘といろんなことを話しました。

大人でもこの絵本にハッとさせられることがたくさん、
親子で読んでたくさんお話ができる、おすすめの一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勉強になりました。  投稿日:2020/08/10
しっぽがない! コアラとヒトのしっぽのなぞ
しっぽがない! コアラとヒトのしっぽのなぞ 文: 犬塚 則久
絵: 大島 裕子

出版社: 福音館書店
小学校3年生の娘と読みました。
一言でしっぽと言っても、
こんなにたくさんの役割があることに驚き!
生態系の進化ってすごいんだなぁと感心させられました。

もし私たちにしっぽがあったら
冬はミーアキャットみたいにおふとんにできるとよいよね!
なんて娘と話ながら読めて、とても楽しかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 寝る前に…  投稿日:2020/08/10
心霊写真レストラン
心霊写真レストラン 著: 怪談レストラン編集委員会 松谷 みよ子
出版社: 童心社
9歳の娘が寝る前に読んでくれましたが、
この手の話が苦手な私には
フィクションだと分かっていても、
寝る前には読みたくなかった一冊でした。
短いお話が何個もある一冊ですが、
なぜか頭のすみにこびりついて離れません。
夢に出てきそう!
怖い話大好き盛りの小学校中学年にはもってこいの本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ワクワクする絵本!  投稿日:2019/07/25
じゃんけんねこ
じゃんけんねこ 作: 佐藤 さとる
絵: 岩村 和朗

出版社: あかね書房
小2の娘と読みました。
読み聞かせをしましたが一人でも十分楽しんで読めるボリュームで、とってもわくわくする絵本です。猫好きの娘にはたまらない!
とっても不思議な物語ですが短いストーリーの中にもワクワクや神秘的な空気がとっても漂っていて、夏休みにぴったり!
さらにこの続きがあるといいのになーと娘は言っていました。
シンプルなお話の中にも謎のまま残されているしかけもあり、
読者の想像にお任せされている点もとってもよくできていると思います!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私たちがどれだけ眼に見える情報に頼っているかが分かる。  投稿日:2019/07/24
おとうさんの手
おとうさんの手 作: まはら 三桃
絵: 長谷川 義史

出版社: 講談社
主人公の女の子かおりちゃんと、目の見えないお父さんのお話。
かおりちゃんは、お父さんは目が見えないのに
どうしてかおりちゃんが帰ってきたのが分かるのか不思議です。

給食のにおいがしたからと答えるお父さんと、
自分のにおいをかいでみて笑うかおりちゃん。

何気ない日常の一コマが、とっても丁寧に描かれています。

目が見えないけれど鍼灸師として働くお父さん。
耳、鼻、手触り、すべての感覚がとっても研ぎ澄まされていることが、絵本からヒシヒシと伝わってきます。

最後は、お母さんが帰ってくるところで物語は終わります。

私たちがどれだけ普段眼に見える情報に頼っているかが
思い知らされる一冊です。

触覚、嗅覚、聴覚。
視覚以外の感覚も、大事に、大事にしていきたいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読みやすくてちょうどよかった  投稿日:2019/06/26
眠れる森の美女 クラシックバレエおひめさま物語
眠れる森の美女 クラシックバレエおひめさま物語 原作: ペロー
文: 藤本ひとみ
絵: 東 逸子

出版社: 講談社
小2の娘が図書館から借りてきました。
第一章だけ自分で読んだものの、自力での音読には
ちょっと語彙が難しかったかな。漢字も読めない字がたくさん出てきて、苦戦していました。
第二章からは読み聞かせへ。
読み聞かせをすると頭にすんなりと言葉が入ってきて風景が浮かぶようで、あーやっぱり読み聞かせって大事だなと改めて実感。
夜寝る前にちょうどよい長さとストーリーでした!
このおひめさまシリーズ、他の本も一緒に読みたいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勉強になりました&娘の成長に感謝!  投稿日:2019/05/21
まんがで読む 四谷怪談・雨月物語
まんがで読む 四谷怪談・雨月物語 編: 学研教育出版
監修: 板坂則子

出版社: 学研
娘が学校の図書室から借りてきました。

「鶴屋南北」「雨月物語」というキーワードは
たしか大昔に歴史だかの授業で習ったことがある気がする。
けど、一切読んだことがなかったので、今回娘が
「これ一緒に読も♪」と言ってくれなければ、
絶対に読んでいないであろう物語。

お話はさすが有名な古典だけあって、すごく面白かったし、
そのあとも気になってネットで色々調べたりもしちゃいました。

まんがなんて一緒に読むものかな?とも思ったものの、
すごく読んでよかった一冊!

小さいころは、私が選んだ本を一緒に読んでいた娘。
今は、娘が自分で面白そうな話を探してきて、
一緒に読もうと誘ってくれる。
この娘の成長に感謝です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい びっくり!の一言!  投稿日:2019/05/21
家をせおって歩く かんぜん版
家をせおって歩く かんぜん版 作・絵: 村上 慧
出版社: 福音館書店
「たくさんのふしぎ」の方で読みましたが、
ハードカバーのもあるんだ!
表紙を見たときは、「アハハハー、変な絵!」と笑い飛ばしていた
私ですが、本を開いてびっくり!
この家、ホンモノ!
そしてこの家と共に移動して生きて行っている作者さんの
生き様にまたびっくり!
うちにもし来たらどうしようって思わず考えちゃいました。
あと食べ物に野菜が少なくて栄養が足りてないんじゃないかと心配。
娘といろんなおしゃべりをしながら読めて本当に楽しい一冊でしたが、娘がこの家作りたいなんて言い出して、
さー困りました!
相当スキルがないとこの家は無理だ・・・!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とても身に染みる一冊です。  投稿日:2019/03/12
百まいのドレス
百まいのドレス 作: エレナー・エスティス
絵: ルイス・スロボドキン
訳: 石井 桃子

出版社: 岩波書店
1年生の娘と読みました。

1年生にはちょっと難しいかな?と思える内容でしたが、
主要な登場人物が女の子で、学校のお話。
内容的にも女子がとても理解できる内容で、
最後までしっかりと理解して読むことができたと思います。

お洋服を1枚しか持っていないのに、
100枚ドレスを持ってると言ったワンダ。
ワンダをからかうクラスの女の子たち。
ワンダをからかう友達を止めることができなかったマデライン。

お話しはほぼマデライン目線で描かれていますが、
クラスの様子が本当に眼の前に繰り広げられているかのように
生き生きと描写されています。

最後は、本当に安心した展開。
そしてマデラインにとってもワンダのおかげで、
これからの人生がとっても素敵なものになっていくと
確信を得られるエンドです。

どうか娘にもマデラインの気持ちが伝わっていてほしい。
そしてワンダのような強さも持っていてほしい。
思わず欲張ってしまう母でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 全シリーズ読破したい!  投稿日:2019/01/30
ナツカのおばけ事件簿(1) メリーさんの電話
ナツカのおばけ事件簿(1) メリーさんの電話 作: 斉藤 洋
絵: かたおかまなみ

出版社: あかね書房
娘が小学校の図書室から借りてきて、初めて読んだ本ですが、
とっても面白い!
作者は斎藤洋さんで、私たち親子の大好きなルドルフシリーズの作者!嬉しいー!

小1の娘にはちょうどいい長さだし、読みやすいし、
なによりストーリーも面白い!
これはいいシリーズを見つけたと思っています。
参考になりました。 0人

2276件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

出版社おすすめ

  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット