よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
しいら☆さん 50代・その他の方

和菓子と洋菓子の素敵な出逢い!
青野さんの絵だ! 全ページためしよみ…

ムスカンさんの公開ページ

ムスカンさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男の子11歳 女の子6歳

自己紹介
元々読書が趣味でしたが、
子供ができてからは子供と一緒に絵本を読むのも
趣味の一つになりました。
毎週ワクワクしながら図書館に通っています♪

ムスカンさんの声

2234件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 井の中の蛙、冒険をする。  掲載日:2018/6/18
せかいのはてってどこですか?
せかいのはてってどこですか? 作: アルビン・トゥレッセルト
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: 三木 卓

出版社: 童話館出版
7歳の娘と読みました。
絵がとっても素敵な絵本。

井戸のなかのカエルが、井戸以外の場所を初めて知り、
世界は自分が思っているよりも大きく広いと悟るお話です。

日本語の「井の中の蛙」ということわざが頭の中を行き来しますが、
この絵本の中のかえるくんはしっかりと現実を受け止め、
より広い世界を求めて冒険をしていきます。
素晴らしいですね!

思わず娘に、「あなたも広い世界を見てね」なんて抽象的な希望を
声かけしてしまった一冊です(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい レアキャラいた?  掲載日:2018/6/18
クリームパンダとSLマン
クリームパンダとSLマン 出版社: フレーベル館
7歳の娘が読んでくれました。

あんぱんまん、そんなにテレビでも見たことなくて、
絵本もそんなに見たことないような気がしていましたが、
なんだかとってもノリノリで読んでくれた娘。

と、物語中にとってもレアなキャラも登場していたようで、
「このひとたちはじめて。」とつぶやいていました。

クリームパンダ、私は個人的にはあんまり好きなキャラでは
なかったのですが、今回は存在が大活躍でしたね☆

バイキンマンも悪さばかりするけど、憎めないキャラで、
個人的にはバイキンマンあってのアンパンマンだなぁと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても優れもの絵本!  掲載日:2018/6/18
もじのえほん かんじ(1)
もじのえほん かんじ(1) 作: ふなざき よしひこ
絵: くろい けん

出版社: あかね書房
新1年生、7歳の娘と読みました。

ちょっとずつ漢字に興味を示してきた今この時期にぴったりな絵本!
物語はしっかりとストーリー仕立てで、
人 木 日 から始まって、
犬 や 馬
男 や 女
雨 や 川

など、イチネンセイで習いそうな漢字がたくさん出てきますが、
ストーリーがとってもよく出来ていて、
漢字の成り立ちがとってもよく分かる絵本です。

成り立ちと漢字をしっかり今覚えられなくても、
いつか学校で出てきたときに、
あっこの漢字みたことあるなー
たしかこんなだったなーとうっすらと記憶が残っていることで、
今後の学習がとっても楽しくなってくることと思います!

漢字を習う前のイチネンセイに是非お勧めしたい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 結構コワイ・・・  掲載日:2018/6/12
学校ななふしぎ
学校ななふしぎ 作: 斉藤 洋
絵: 山本 孝

出版社: 偕成社
7歳の娘と読みました。

夜寝る前に読まなかったらよかった・・・
なんか結構コワイです。

トイレの花子さん は、よくある話だから余裕で通貨。
そのあとの音楽室やら、おどり場のかがみやらは
ちょっと怖い・・・!

絵が結構リアルで、
そして最後はまた結構なオチで、

読んだ本をそのまま置いていくのは怖いので、
ソッコーで本棚に戻してから眠りについた娘。

夜寝る前の読み聞かせには、
我こそはと思う方だけ、おすすめです・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母と娘の会話の応酬が面白い!  掲載日:2018/6/10
ちゃんとたべなさい
ちゃんとたべなさい 作: ケス・グレイ
絵: ニック・シャラット
訳: よしがみ きょうた

出版社: 小峰書店
6歳の娘と読みました。

娘が先に読んで、
「これすっごい面白いから一緒に読も!」と
お誘いのあった一冊。


どーしてもおまめを食べたくない女の子と
どーしてもおまめを食べさせようとするお母さんとの
会話の応酬がとっても面白いのです!

読んでいる方はとっても楽しいけれど
絵を描いた人は大変だっただろうなぁぁぁぁぁー。

途中で、「アッ分かった!私最後のオチが読めた!」と
声高らかに宣言した私でしたが
期待はみごとに裏切られ、
期待以上のエンドでほっとしました。

大勢さんへ向けての読み聞かせでも楽しそうです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ワニくんのキャラがいい!  掲載日:2018/6/7
わにのはいた
わにのはいた 作・絵: マーガリット・ドリアン
訳: 光吉 夏弥

出版社: 大日本図書
もうすぐ7歳になる娘と読みました。

とっても面白い幼年童話です。
動物園のワニが、歯が痛くなって、
歯医者にいくよう言われるのだけれど
行きたくない、イヤイヤ歯医者へ行く途中から
物語が急展開します。

絵がこんなに少なくても情景が眼の前に浮かぶようで、
ワニの個性も男の子の個性もとってもイキイキと描かれています。
特にこのワニくん、なんだかとってもワガママなようで、
それでいて小心者。でもってとっても愛されキャラなのが
読めば読むほどじんわりと伝わっています。

「はいた」って今はあんまりいわないなーと思っていたら、
「ちえば」なんて言葉も出てきた。
親不知のことかな?
そしてこの「ちえば」の登場で一気に精神的に成長したワニくんが
これまたかわいらしい。
つまるところ「病は気から」ですかね(笑)。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 前半の評価一変!  掲載日:2018/6/5
おうじょとかえる
おうじょとかえる 作・絵: ジョナサン・ラングレイ
訳: 斉藤 洋

出版社: 岩崎書店
6歳の娘と読みました。

末っ子でちょっとわがままな「おうじょ」さまと、
池のかえるのお話ですが、
かえるもちょっと要求がデカいし、
おうじょもわがままだし、
正直者で公平な王様がいなかったらこのストーリーは
成り立たないな。と思いながらずっと読んでいて、
おうじょとカエルのキスシーンなんて
娘は「うげーこのおはなし、さいあくなんだけどぉ!」
なんて叫んでいましたが

次のページで物語が一変するとは!

いや〜この展開、全然読めなかった!
読めなかった分とっても新鮮な嬉しさで最後まで読みました。
前半の評価一変、
「寝る前にすてきなお話読めてよかったねぇー!」と
娘と二人で言い合いました☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最高の幼年童話!  掲載日:2018/6/5
みどりいろのたね
みどりいろのたね 作: たかどの ほうこ
絵: 太田 大八

出版社: 福音館書店
6歳の娘と読みました。

たかどの ほうこさんの絵本がとっても大好きな私たち。
今回もワクワクしながら、けれど
「結構ぶあついよね。全部読めるかなー」と心配になりながらも読み始め、でもそんな心配は一切無用!

とっても面白くて、そして、たかどのさん独特のほんわかした感じが
満載の絵本です!

土に植えた種にお水をやらなかったらこんなに苦しいんだね
気を付けてあげないとね。と反省してみたり、

あ!もしかして、もう展開わかっちゃったかも!
と、ドキドキしながらページを開いてみたり、

小学校1年生と一緒に読む幼年童話としては最高でした!
是非新イチネンセイにおすすめしたい一冊です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 感動の一冊でした☆  掲載日:2018/5/24
サッカーなら、どんな障がいも超えられる
サッカーなら、どんな障がいも超えられる 著: 江橋 よしのり
出版社: 講談社
長男がずっとサッカーをしていることもあり
また2020年東京でのオリパラを控えていることもあり
何気なく手にとった一冊ですが、
こんなに感動されられることになろうとは、
思いもよりませんでした。

それぞれの障害者サッカーの第一線で活躍する選手が
1章1章 気持ちをこめて担当下さったのがとっても伝わってきます。

それぞれのスポーツに打ち込む楽しさ、頑張っていくことの尊さ、
そして、普及に向けての涙ぐましい努力と活動の軌跡に、
電車の中で感極まって涙が出そうになりました。

これは是非サッカーをする11歳長男にも読んでもらいたくて
押しに押しました。

いつか長男もつれてこの本で紹介されていたサッカー、
どれか一つでも見に行きたい。
そして、2020の東京オリパラがより楽しみになった一冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 寝る前におすすめ  掲載日:2018/5/24
いえでをしたくなったので
いえでをしたくなったので 作: L・M・スコーペン
絵: D・バーン
訳: 松井るり子

出版社: ほるぷ出版
6歳の娘と読みました。

絵はモノクロだけれどとっても柔らかく、
それでいて細部まで丁寧に描かれていて、
絵を見るだけでも楽しめますが、
ストーリーも繰り返しのお話でとっても安心して読めます。

2回目ぐらいまでくると、次のパターンはなんだろう?!と
親子でワクワク☆

ラストはなんとなく想像ができたものでしたが、
このような形での結末で嬉しく思いました。

子どもと寝る前によんで、とっても幸せな気分になれる一冊。
外の冒険もいいけれど、いつでも帰ってこれるおうちがあるっていいね!
最後ページのお父さんとお母さんの絵がとっても暖かいです☆
参考になりました。 0人

2234件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット