だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

かしこいブタのロリポップ」 みんなの声

かしこいブタのロリポップ 作:ディック・キング・スミス
絵:ジル・バートン
訳:もりうちすみこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784752002222
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
「かしこいブタのロリポップ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 飼育係にしつけられる王女様!

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    わがままで、自分の思い通りにならないとすぐにかんしゃくを起こす王女さま。
    8歳の誕生日にブタが欲しいという王女のために、王様とお后は国中からブタを集めたのに、選んだのはよりによってやせたブタ。
    しかし王女、お目が高い。
    そのブタはとても賢いブタだったんです!

    ブタの元の飼い主を飼育係にし、お后がきたないといって嫌がるブタを王宮で一緒に住む為ににしつけていく様子、また王女が周りの人を気遣える素敵なレディに成長する様子が綴られています。
    わがまま王女の変化や、初めてできた親友(飼育係のジョニー)、王女とお后の板ばさみになって飼育係に助けを求める可愛い王様の姿、最後にはブタを飼いたいな・・・なんて気持ちになってしまうかも!?
    飼育係のジョニーの頭のよさにも感心です。

    大きな声を出してゲラゲラ!なんてことはありませんが、所々クスッと笑ってしまう部分もあります。
    物語りの展開もスムーズですらすら読めますし、鉛筆書きのような絵も可愛いです。
    本が好きな子なら低学年でも読めるかも。

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワガママ王女が変身!

    筋金入りのワガママ王女が誕生日プレゼントに欲しがったのは、なんと《ブタ》でした!
    国中のブタのなかから選ばれたブタの名前はロリポップ。
    みすぼらしくてやせっぽちのロリポップをお城の中で飼えるようにしつけようとする王女でしたが・・・・。

    一人娘で甘やかし放題甘やかされて、すっかりワガママになってしまった王女ペネロペ。
    これは本人のせいというより、我慢させない王様や女王様のせいだよなぁ・・・なんて親目線では思ってしまいます。
    そんなペネロペが、ロリポップの元の飼い主の男の子と一緒に、ロリポップの世話をするうちに・・・いつのまにか変わっていくんです。

    子どものしつけってほんとうに難しいけれど、ワガママでなかなか素直に親の言うことを聞いてくれない子だって、こうやって自分のやりたいことに事寄せて言われれば素直に受け入れてくれるのかも!なーんて子育てのヒントをえた気持ちになりました(笑)。

    私も読んでいるうちにすっかりロリポップが大好きになりました。
    ブタを飼うというのはかなり勇気が要りますが・・・飼ったら楽しいかも!

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 王女様の誕生日プレゼントは?

    ディック・キング=スミス、中学年以降のお勧め児童書を見るとこの作家が目立って増えてくる気がします。

    この本は、名古屋市立図書館のお勧めリストに載っていました。

    甘やかされて育った王女のぺネロぺは、八歳の誕生日にブタがほしいと言います。

    ブタという発想がすごいですし、八歳を前にして鼻つまみものになっているというのもすごいです。

    子どもの育て方って本当に大切ですね。

    国中から集められたブタの中でペネロペが選んだのは、ロリポップという痩せたブタでした。

    イヤイヤ期のお子さんを持って困っているお母さん方が読んでも、ジョニーの飼育は参考になるのではないかなあと思いました。

    とてもおもしろいお話で、ぐいぐいと引き付けられました。

    この作家さん、作家になる前には酪農家だったそうなんです。だから、園芸や飼育についても詳しいんですね。

    甘やかされて育った王女というと「みにくいおひめさま」がありますが、この本もいいなあと思いました。

    ディック・キング=スミス、これから注目して読んでみたいです。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット