もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

絵本の作家たち」 みんなの声

絵本の作家たち 編集:小野 明
出版社:平凡社
本体価格:\2,200+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784582943917
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「絵本の作家たち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • その絵本の作家さん

    長新太さんと荒井良二さんのインタビューを読みたくて、
    図書館で開きました。

    絵本は沢山読んだことがあるけれど、
    その絵本の作家さんは一体どんなかたなのだろう?

    これは私が大人だからだと思うのですが、
    素敵な絵本に出会うと、
    その絵本の作家さんのことがとっても気になります。

    インタビューがとてもしっかりとしていて、
    大変読み応えがあります。

    内容を読んで、なるほどと納得・・・。
    作家さんご自身も、本当に魅力的な方々でした。
    その魅力が絵本に反映されているのだなあと、
    なんだかますます好きになってしまいました。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうそうたるメンバーのインタビューです

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳

    私の好きな長新太さん、荒井良二さんはじめ、五味太郎さん、佐々木マキさんなど
    人気絵本作家の方たちのインタビューが数ページにわたっています。
    皆さんのご苦労、作品に対する思い入れ、歴史が本当によくわかって
    楽しく読みました。このインタビューを見ると、またそれぞれの作家の絵本の読み方が深くなりそうな気がします。

    余談ですが
    次男は、初めて見る長新太さんの写真に一言
    「エー。こんなにおじいさんなの。こどもに近い若い人だと思った」
    長男も「俺ももっと若い人だと思ってた」

    五味太郎さんはイメージ通りだったみたい。佐々木マキさんは女性だと思ってたらしいです。
    子供もいろいろ考えて読んでるのですね。

    掲載日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット