はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)の試し読みができます!
再話: 深山 さくら  出版社: くもん出版
子どもたちの大好きなあのお話、英語で読んでみませんか? 昔話や楽しい歌を収録した、CD付き絵本!

なーお00さんの公開ページ

なーお00さんのプロフィール

その他の方・30代・東京都

なーお00さんの声

2360件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい わたしのともだち  投稿日:2019/03/08
トカゲのともだち
トカゲのともだち 作・絵: あさおよう
出版社: フレーベル館
ともだちって、気がついたらとなりにいるもの。でも、もし子どもの頃に、あの子と出会えなかったら…
この絵本を読んで、ふと、古くからのともだちのことを考えました。
ちゃんと、お互いを見つけられて良かった。 一緒にいると楽しくて、毎日学校で会えるのに、放課後もずっと一緒にいた頃を思い出しました。
大切な人に、読んでもらいたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 育ててくれてありがとう  投稿日:2019/01/10
いつか あなたが おおきくなったら
いつか あなたが おおきくなったら 著者: エミリー・ウィンフィールド・マーティン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: サンマーク出版
父と母も、こんなふうに思いながら今まで育ててくれたのかな…
想像したら、まぶたが赤くなりました。
ページをめくるたびに、胸の奥があたたかくなりました。
短いことばのひとつひとつに、愛があふれています。
父と母に、ありがとうを伝えたくなりました。
わたしは、ふたりが会いたかったわたしに、なれたかな?
もう親の立場で絵本を読む年齢ですが、父と母に、いますぐ会いたくなりました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 素敵な相棒!  投稿日:2019/01/10
パパといっしょ
パパといっしょ 文・絵: スーシー
訳: 高橋久美子

出版社: トゥーヴァージンズ
きれいなイラストに惹かれて読みました。
女の子にとって、この大きなパパは、
父親であり、頼りになる、気の合う相棒というような気がしました。理想の父と娘です!
女の子が、包帯に絵を描いてあげているページが可愛い。ほっと癒される絵本です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 読み応えがあります  投稿日:2019/01/10
ムム
ムム 文・絵: みとなつめ
出版社: アソビシステム
文字が多いので、自分で文章を読むことに慣れた年齢のお子さん向けかもしれません。
読み応えがあり、特にストーリー絵本に親しんでいるお子さんには、良いと思います。
読み聞かせの場合には、『きょうはここまで』と区切って読むのが良いかもしれないなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う くだもの屋さんがかわいい  投稿日:2019/01/10
ムム〜しまちゃんのおたんじょうび〜
ムム〜しまちゃんのおたんじょうび〜 文・絵: みとなつめ
出版社: アソビシステム
文章の部分が多いので、「絵本」というよりは「絵童話」に近いかもしれません。
漢字にふりがなが振ってあるので、ひらがなを読めるお子さんであれば、1人で読むことも可能かと思います。
果物屋さんのシーンが、かわいかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひとりきりの休日  投稿日:2018/10/06
ちいさなエリオット ひとりじゃないよ
ちいさなエリオット ひとりじゃないよ 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
胸がキューンとなりました。
家族、親戚に会いに行くねずみくんを明るく送り出して、街に出たエリオット。
だけど、街ではみんな 家族や友だちと楽しそうに過ごしていて…。
映画館でひとりきり、ぞうの親子のシーンを観ているエリオットの姿に、心が痛みました。今すぐ、駆けつけてあげたい!
けれども この後はハッピーな場面が続き、とても素敵なエンディングを迎えます。
おはなしはもちろん、街並みの様子も美しく、大人にもオススメしたい一冊です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい しっとりとした綺麗な翻訳  投稿日:2018/10/06
スーちゃん おやすみなさい
スーちゃん おやすみなさい 作・絵: アリーナ・サーナイテ
訳: おびか ゆうこ

出版社: 東洋館出版社
大人にとってはなんてことのない、でも、子どもにとってはドキドキする夜のおはなしです。
繊細なイラストと、綺麗な響きの翻訳が合わさって なんとも不思議な世界を映し出しています。
子どもの頃に感じた気持ちを思い出す絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こわくない  投稿日:2018/10/06
おばけとおやすみ
おばけとおやすみ 作: 新井 洋行
出版社: くもん出版
カラフルで可愛い おばけたち。今日はおばあちゃんの家にお泊まりです。
シンプルで優しい言葉が続き、おやすみ前のひとときに ほっとできそうな絵本です。
まだストーリーに慣れていない年齢のお子さんも、楽しめる内容かと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おさがりってすてき  投稿日:2018/09/27
おさがり
おさがり 作: くすのき しげのり
絵: 北村 裕花

出版社: 東洋館出版社
小学校に入学すると、いろいろなものが必要になるので、お兄ちゃんやお姉ちゃんがいる子供は、お下がりをもらうことになるかもしれませんね。
おさがり、と言うワードはなんとなく、ネガティブなものを含んでいると感じていましたが、この本を読んで、その考えが一変しました。
お兄ちゃんお姉ちゃんからお下がりをもらっているこもそうでない子も、お勧めの1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛くて本気のけんか!  投稿日:2018/09/27
ぼくとマリナちゃん
ぼくとマリナちゃん 作: くすのき しげのり
絵: 稲葉 卓也

出版社: 東洋館出版社
もう大人の私は、男の子たちと女の子たちのけんかを、可愛いなぁなんて思って読み進めていましたが、おじいちゃんのセリフに、はっとしました。
話し合いをするときには、自分が言ったことの2倍は相手の言うことを聞かなくてはいけない。
言いっ放し、になっている大人を、よく見かけますが、恥ずかしいことだなと、
改めて、自分も気をつけようと思いました。
良いセリフがたくさんの、大人にもお勧めしたい絵本です。
参考になりました。 0人

2360件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット