話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
お月さんのシャーベット

お月さんのシャーベット

  • 絵本
作: ペク・ヒナ
訳: 長谷川 義史
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年06月03日
ISBN: 9784893096906

250mm×250mm 29ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

続きを読む
お月さんのシャーベット

お月さんのシャーベット

出版社からの紹介

真夏の夜のこと―― えらいこっちゃ、お月さん、とけてはるがな。暑くて暑くてねぐるしい夜、どの部屋も窓をしめて、エアコンびゅんびゅん、扇風機ぶんぶん。あまりにも暑すぎて、ついに、お月さんがとけだした。おばあさんはたらいにしずくをうけとめ、ひんやりあま〜いシャーベットをつくります。ペク・ヒナが贈る愛のファンタジー世界。

ベストレビュー

お月さんのしずくでシャーベットとは 面白い発想です

暑い夏 みんなエアコン、扇風機つけて 寝苦しい夜です 

そんな夜 お月さんがとけだし ぽたぽたしずくたらしてた
それを 受けて そのしずくで なんとシャーベット作った
オオカミのしっかりもののおばあちゃん
なかなかの知恵ものです

電気を使いすぎで 停電になった時 おばあさんの家だけ明るい(真夏にクーラー入れて電気を使いすぎというのもありますからね・・・この夏も心配です)
みんなはおばあさんから お月さんのシャーベットもらいなめたら・・・・ なんと 暑さがスーッと飛んでった
これもおもしろいな〜(こんなシャーベット食べたい)

そのあと臼杵もったうさぎが…すみかを無くして(お月様が溶けてね) おばあちゃんの発想がまたおもしろい
お月さまのしずくを植木鉢に そしたら 月見草が咲き
またお月様が だんだん大きくなったんです
うさぎも月に戻る 
おばあちゃんの知恵はすごいな〜!
オオカミたちのマンションでの出来事です 絵も楽しめます

(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

847円
1,210円
1,650円
1,650円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

495円
3,080円
1,320円
1,540円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

お月さんのシャーベット

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら