話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
家守神(3) 金色の爪と七不思議

家守神(3) 金色の爪と七不思議(フレーベル館)

拓の小学校で怪事件発生!?

  • 笑える
  • 盛り上がる

kakaehon2

ママ・30代・大阪府、男の子5歳 男の子0歳

  • Line

kakaehon2さんの声

57件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 一度は行ってみたい!  投稿日:2023/01/23
わんぱくだんのガリバーランド
わんぱくだんのガリバーランド 作: ゆきの ゆみこ 上野 与志
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひさかたチャイルド
今回のわんぱくだんはガリバーランドの世界。
絵本を読んでいるとガリバーランドの世界に迷い込むのです。

突然やってきたわんぱくだんの3人に小人たちはびっくり。
びっくりした小人のこどもが川に落ちてしまいくみが助けてあげます。

そこで小人たちと仲良くなった三人は、王様にガリバーランドを案内してもらうのでした。

なぜガリバーランドという名前になったのかも教えてもらえて、ガリバーランドを満喫していたころ、ガリバーランドがピンチ!!

山の上の湖が今にも溢れそうとのこと!
わんぱくだんの3人はどうやってガリバーランドを助けるのかな?

そして、いつものようにこれは夢だったのかな?

息子は「いっつもくみが持ってるよなー!」と突っ込んでいました。しかも、今回のお土産はめちゃくちゃ小さい。「ちっちゃー!」と息子もびっくりしていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やってみたいを引き出す技!  投稿日:2023/01/23
よもぎだんご
よもぎだんご 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
初めて読んだよもぎだんご。

ばばばあちゃんが子どもたちとよもぎもとりに出発。

よもぎだけではなく、なずなやつくしなどの野草も取ります。

子どもたちに食べられる野草について楽しそうに教えるばばばあちゃん。
そのへんに野原にある葉っぱが食べれるだなんて息子はとっても不思議そう。笑
最近はつくしでさえなかなか見かけないですよね。

素敵な田舎の風景です。

さあ、家についたばばばあちゃんとこどもたち。
ばばばあちゃんの指示の元、よもぎだんご作りが始まります。

詳しくレシピを描いてくれているので、子どもだけでなく、私の好奇心まで刺激されて、だんだん作りたくなってきます。

子どもたちに「ばあちゃん、命令ばっかりー!」とプチクレームを受けながらばばばあちゃんはどこかへ消えてしまいます。

帰ってきたばばばあちゃんの姿にみんなはびっくり。

今日は一体なんの日かな?
ばばばあちゃんのおしゃれ着姿で新鮮な終わり方のよもぎだんごでした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切な場所。温かい気持ち。  投稿日:2023/01/18
でんしゃとしょかん
でんしゃとしょかん 文: 深山 さくら
絵: はせがわ かこ

出版社: 文研出版
図書館で借りたあと、1人で黙々と読んでいる息子。

裏見返しまで見た時、パッと顔をあげて、
「このお話!ほんまのお話なんやって!
ほんまにでんしゃとしょかんあるんやって!」
と興奮した様子で伝えてくれました。

そうなんです。
この絵本は実は実話を元に描かれた絵本。

使われなくなった電車の活用方法。
みんなに愛された電車をもう走らないから捨てるなんてできない。

新しい活用方法はないかな。

そんな素敵なアイデアが実現して、でんしゃとしょかんができました。

けれどもその後、大変なのは維持していくこと。
ボロボロになってきた座席。
開かなくなった窓。
塗装がはがれてきた車体。

そこに次々に現れてくるでんしゃとしょかんを愛する人たち。

みんなでできることはみんなでしよう。


でんしゃとしょかんが地域の人に愛されて、温かく、大切な場所であることが伝わってきます。


はせがわかこさんの温かく穏やかなイラストもでんしゃとしょかんの良さを引き立ててくれています。

桜が咲く頃、私もいつかでんしゃとしょかんにお邪魔してみたいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しろくまシリーズで一番すき!  投稿日:2023/01/18
あま〜いしろくま
あま〜いしろくま 作・絵: 柴田 ケイコ
出版社: PHP研究所
柴田ケイコさんのしろくまシリーズで我が家で一番ヒットしたこの絵本。

息子の大好きなあまーいおやつばかりでてくるので、「これ好き!あれ好き!」とテンションがあがります。

いつものように、
おやつの中に入ってみたらどんなふうだろう?と妄想を始めるしろくまくん。

プリンはプルプル
ホットケーキはほかほか。
他にも色んなおやつがたーくさんでてきます。

この季節にぴったりなのはやっぱりかき氷。
しろくまくんはシロップはかけずにれんにゅうだけて食べるそうですよ!笑
息子はイチゴ練乳だそうです。

アイスにドーナツにクッキー!
アイスも種類がいっぱいでどれにはさまれたいか息子と真剣に悩んでしまいました。
やっぱり、抹茶とチョコかなー
チョコミントも好きやけどなー 笑

とブツブツ。
私は息子と過ごすこのブツブツの時間が大好きです。

あまーいおやつの絵本を読んで素敵なおやつの時間をお過ごしください。

ちなみにバナナはおやつかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お気に入りのおふとんありますか?  投稿日:2023/01/18
ぼくのふとん
ぼくのふとん 作・絵: 鈴木 のりたけ
出版社: PHP研究所
鈴木のりたけさんのぼくの〇〇シリーズ大好きです。

奇想天外で子どもの好奇心爆上がりのこのシリーズ。

今回は、ぼくのふとんです。
毎日、寝るおふとん、毎日同じじゃつまらない!

いすぶとんやドーナツぶとん、ふとんカーなんてのもどうかな?
なんて考えているとどんどんアイデアがあふれてくるー。

色んなおふとんが出てくるので、楽しい。笑

妄想が盛り上がりまくり高い高いふとんのおやまを作った男の子。

すると急におふとんがめっちゃんこに!
現れたのは、ふんわりしろひげくろいかおー!
かくれたあいつを見つけ出そう!

いつの間にやら、ふとんの世界で、ふんわりしろひげこわいかお探しに。

ふとんでんしゃにふとんこうじょう。
ふとんの世界を見ているだけで楽しい気持ちになりますよ!

最後のオチにもクスッと。笑
見返しと裏見返しも是非是非見てみてください。
みんなのお気に入りのおふとんが見つかるかも。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とうもろこしのながいかみにはひみつがある!  投稿日:2023/01/18
やさいのがっこう とうもろこしちゃんのながいかみ
やさいのがっこう とうもろこしちゃんのながいかみ 作: なかや みわ
出版社: 白泉社
なかやみわさんのやさいのがっこうシリーズ。
以前から気になっていてようやく発見!
しかも、主役は息子の大好きなとうもろこし。


やさいのがっこうは美味しい野菜になるための学校です。

そこに、新しくとうもろこしちゃんが転校してきました。
とうもろこしちゃんの黄金の髪の毛はとってもキレイ。
だけど、長くてちょっと不便。

お友だちはとうもろこしちゃんの顔がどっちにあるのかわかりません。
走っていてもすぐにつまずいてこけてしまいます。

もう、こんな邪魔な髪の毛は切ってしまおう!
そう考えたとうもろこしちゃんですが、なすび先生に全力で止められてしまいます。

なんと、とうもろこしちゃんの黄金の髪の毛はとうもろこしの栄養になり、実になるそうです。
だから絶対に切ってはいけないそうなんです。

知らなかった!

それでも、悲しいとうもろこしちゃん。
そこで、トマトちゃんがひらめきます!
ナイスアイデアでとうもろこしちゃんもニコニコ。

さあ、黄金の髪の毛は最後にはどうなるのでしょう?

とうもろこしの黄金の髪の毛の秘密がわかる絵本でした。

もう、これは立派な食育の絵本。
息子と一緒になるほどーと思いながら見ていました。

なかやみわさんのかわいいイラストにためになる野菜の知識が学べる野菜の絵本。
違う種類も読んでみたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい キャラクターの個性に魅了されます!  投稿日:2023/01/18
みみかきめいじん
みみかきめいじん 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 講談社
他にはないストーリーなかがくいひろしさんの絵本。

息子の読んだ感想は
「息子、これ気に入った!」でした。笑

表紙だけではどんなストーリーなのか想像できないので、読んでみないとわからないワクワク感がありますよね。

みみかきやのひょ・うーたん先生のもとにはたくさんのお客さんがやってきます。
朝はみみかき草に水やりからはじまります。

ぷっとまいてぷっとまいて、ぷぷぷ
↑このワードから息子はニヤニヤ。笑

はじめのお客さんはゾウさん。
先生が、弟子のひょうすけにゾの1のみみかき草をとってくるように命じます。

みみかき草っていうとこも面白いですよねー!

さあ、ひょうすけが取ってきたみみかき草でぞうさんのみみをほじほじほじ・・・・

ゾウさんは気持ち良過ぎて溶けちゃいます。

さあ、次から次へとお客さんがやってきますよ。

最後のお客さんの、とうめいにんげんさんはとってもオススメ!みみかきしているとトラブルが発生して、一瞬とうめいにんげんさんの正体があらわれてしまうんです!笑

とっても気持ちいいひょ・うーたんさんのみみかき。一度経験してみたいものです。

私は、先生と弟子のやりとりもリアルで楽しいです。ついつい感情こめて読んじゃいます。

変わり種絵本でおすすめです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イスが走り出す疾走感!  投稿日:2023/01/16
かけだしたイス
かけだしたイス 作: サトシン
絵: ドーリー

出版社: 主婦の友社
息子、お気に入りの絵本。
変わり種の面白絵本ですよ。

かけだしたイス。
題名の通り、イスがかけだします!

ある時イスは思います。
僕の人生。
人に座られたまま、ここからずっと動かない人生なんていいのだろうか。

そうだ!
動けるかもしれない。
まずは前脚!
動けるじゃないか!?
次は後脚!

エイヤッ!と力を込めてジャンプをすると、外の世界に飛び出しました。

イスはとっても速いスピードで走ります。

犬もうさぎも陸上選手もイスにはかないません。

すごい速さで走るイスの噂は競馬界のサラブレッドまで伝わり、

最後には

イス たい サラブレッド

のレースまで行われることになりました。
さあ、このレースいったいどういう結末になったのでしょう?

読み終わったあとはなんだか短編映画を観たような気持ちにさせられた後、えー!また!笑と笑わせてもらえるオチ。

イスが走るというまさかのストーリーなのに、ものすごくカッコいい書きっぷりなんです!
子ども向けの絵本だったら、

?でした。?です。と優しい書き方が多いですが、この絵本は

?だった。という書き方なんです。

その言葉の効果か臨場感がすごいんです。
ドーリーさんのイラストも
イスとサラブレッドのガンバリルドルフとのレースのシーンも

どれもこれも疾走感がすごい!

だからこそ、最後のおまけがいきてきますよねー

面白いな!笑
という息子の感想でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 犯人はまさかの!?  投稿日:2023/01/16
バルバルさん
バルバルさん 作: 乾 栄里子
絵: 西村 敏雄

出版社: 福音館書店
保育園の絵本紹介でバルバルさんが人気と聞きまして、借りてみました。

そして、毎回言っていますが、私は西村敏雄さんのイラストが大好き!ゆるーい感じがいいですよね。

バルバルさんは床屋さん。
今日はどんなお客さんがやってくるかなー?と思っていると、

まさかの動物のお客さん。
ライオンやワニやひつじまで!
どうして今日はこんなに動物のお客さんが多いのかな?(その秘密は最後にわかりますよ)と思っているバルバルさんですが、だんだん慣れてきます。

そして、大満足して帰っていく動物たち。
最後のリスさんなんてとってもほっこりするおしまいですよ。

どうして、今日はこんなに動物のお客さんが多いのか理由がわかったバルバルさん。
落書きを消すこともできるけど、そのままにしておくバルバルさんが私は大好きです。

読み終わった後はぜひ、表紙もチェックしてくださいねー。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やりすぎやりすぎ!  投稿日:2023/01/16
ノラネコぐんだん パンこうじょう
ノラネコぐんだん パンこうじょう 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
これぞ、ノラネコぐんだん!
いたずらをして爆発して、ワンワンちゃんに怒られて片付ける。
そんなお決まりのパターン。

いつもの流れなので、安心してみることができ、うちの息子も楽しめたようすでした。

表紙のねこが一匹にゃーと言っているのを見つけて、もうにゃー!言うてるやん!と笑っていました。笑

パン工場に忍び込んで、適当にパンを作り出すノラネコぐんだん。怖いもの知らずがすごい。笑

そして、出来上がったのは、パン工場が爆発するぐらいの大きさの大きいパン!
でも、とっても美味しそう。

わんわんちゃんに怒られながら、ノラネコぐんだんはまたもみんなを楽しませてしまうのでした。

いたずらするけど憎めない。
そんなノラネコぐんだんが大好きだ。笑

息子は、大きいパンが売り切れと書いてあるのに、少し残ってるのを見つけては、まだ残ってるっちゅーねん!っと関西丸出しのツッコミを入れていました。
参考になりました。 0人

57件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

2023年まずは読みたいこの絵本・児童書16選 レビューコンテスト!

出版社おすすめ

  • わたしとなかよし
    わたしとなかよしの試し読みができます!
    わたしとなかよし
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    「わたしは わたしをだいじにするの」自分を好きなること、大事にすることを伝える絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット