あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

ブタのこどもとおかあさん」 みんなの声

ブタのこどもとおかあさん 作・絵:佐々木 マキ
出版社:婦人生活社
本体価格:\757+税
発行日:1995年07月
ISBN:9784574000680
評価スコア 4
評価ランキング 22,560
みんなの声 総数 1
「ブタのこどもとおかあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クスクスクッと笑えます

    ベビエイジ赤ちゃん絵本16です。姉妹作に「ゾウのこどもとおとうさん」があります。

    息子は佐々木マキのファンなので、佐々木マキが描いているとすぐに読みたくなるみたいです。

    3つのお話が入っています。「ブタのこどもとおかあさん」は遊びに出かけた3匹のこぶたのお話です。お母さんが見に行くと、こぶたたちは木の上で、片足でバランスをとっていたり、逆さまにぶらさがっていたりしています。ちょっと目を離したすきに子どもが危ないことをしているってこと、ありそうですよね。

    佐々木マキといえば、ブタの絵が多いので、息子もブタの絵のところで笑っていました。

    3つのどの話も動物たちが主人公、どれも身近にありそうな出来事で、クスクスクッと笑えます。短いお話なので、赤ちゃんから2、3歳までのお子さんが読むのに適していそうです。

    掲載日:2008/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット