なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

のっぽ・のっぽのきりんさん」 みんなの声

のっぽ・のっぽのきりんさん 作:宮下正美
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
「のっぽ・のっぽのきりんさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きりんさんに乗りたい

    ある日、森の動物村にのっぽのきりんさんがやってきてました。さるやりすやたぬきたちはみんな、きりんさんとおすもうやかくれんぼをして遊びたがりますが、きりんさんは、「足が折れては困りますので」、「首が長すぎて、すぐに見つかってしまいます」と、優しく、丁寧に答えます。そんな受け応えに、娘もにっこり。すぐに、優しいきりんさんが好きになりました。その夜、山火事があり、きりんさんは、みんなの命を救ってくれました。娘は、ますますきりんさんが大好きに!山火事の場面も、「バンビ」の絵本のような怖さや切迫感はなく、きりんさんの優しさが前面に出ているため、小さな子でも安心して読めます。娘は、「Jも、きりんさんに乗りたいなあ。お馬は乗ったことあるけど・・・。でも、きりんさんは背が高いから、どうやってみんな乗ったんだろう?きっと、お座布団を120センチ(!)積み上げたんだね。」と、自分でいろいろ想像しながら、きりんさんに乗ることを夢見ていました。そして、「どうやって、山火事が消えたんだろう?きっと、ぱんぷくんとのっぽくんが消してくれたんだね!」と、「しょうぼうじどうしゃじぷた」のお話とくっつけて読んでいたのが、かわいらしかったです。

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット