すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

雷の落ちない村」 みんなの声

雷の落ちない村 作:三橋節子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784097263289
評価スコア 4
評価ランキング 23,444
みんなの声 総数 1
「雷の落ちない村」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 作者の思いが込められています

    琵琶湖のほとりに、雷がよく落ちる小さな村がありました。
    この村一番のいたずら小僧の「くさまお」がこの絵本の主人公。

    「よっしゃ、おれが かみなりさんをやっつけたる」と思い立った
    くさまおが、いろいろと考えます。

    琵琶湖の主の大ナマズ、雷獣(らいじゅう)というかみなりの手下の存在、
    想像の世界の生き物たちがリアルに登場し、わくわくさせられます。
    くさまおの勇敢な姿が、とても印象的な一冊です。

    私はこの絵本の作者のことをこの絵本に出会うまで知らなかったのですが、
    ガンのために若くして亡くなられたようです。
    巻末に作者のご主人が書いた、この絵本が出来るまでの記述があるのですが、
    ここを読んでから再度、絵本を読むことをお勧めします。
    最初読んだ時とはまた違う角度で、絵本を楽しめると思います。

    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット