ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

パパにあいたい」 みんなの声

パパにあいたい 作:ビーゲン セン
絵:オームラ トモコ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784752004097
評価スコア 3.86
評価ランキング 28,825
みんなの声 総数 6
「パパにあいたい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パパに会うために

    このお話は、生まれてから一回もパパにあったことのない男の子が自分からもう少しで帰ってくるパパに会いに行くお話でした。同級生の女の子に高いところからならパパが見えるかもと言われて、友達みんなにも協力してもらって町中のものを積み重ねて高いタワーを作っちゃいました。結局このタワーからはお父さんが発見できず、しかもタワーも倒れてしまったのですが、うちについたらお父さんがちょうど帰ってきていました。うちで待っていたらよかったね!と元も子もないことを子供は言って笑っていました(笑)

    掲載日:2016/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • たかいたかーい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    パパにあいたい男の子のためにみんなが協力してくれます。
    最初、もしかしてこの子のパパって死んでる?と思ってしまいましたがそんなことはなく、ラストでしっかりとパパに会えました。
    パパに会うためにたかいたかーい塔をいろんなものを使って作るのですが、その塔の材料がパトカー等ですごいです。
    子供はパパ好きなせいか何度か繰り返し「読んで」と持ってきました。

    掲載日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳9か月の息子が図書館で選びました。これで2回目。

    パパに会いたいたーくんが、友達と一緒にタワーをたててパパを探そうというストーリー。
    子どもたちが、いろんなものを借りてきて、どんどんどんどん高いタワーを建てていきます。
    家電とか車とか、線路などを使って。
    他の人の都合も考えずに(笑)
    その猪突猛進ぶりが、こどもっぽい。
    そしてそのパワーがサラっと描かれています。

    急に絵が縦になる見開きは、ちょっとびっくりします。
    絵がおしゃれです。
    最初は、髪の毛の色などから外国の絵本かと思ったほどです。
    ただ、その画風がこのストーリーに合うのかどうかは、
    私個人的にはちょっと疑問です。
    オシャレすぎて、ちょっとインパクトに欠けるというか。

    息子は車がタワーに組立てられるところが楽しかったようで、くいつきは良かったです。

    掲載日:2014/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパが大好きな子に

    パパに会いたいターくん。
    出張なのでしょうか、パパは海のずっと向こうの遠いところにいると聞き、お友達と力を合わせて目につくもの何でも積み上げて、高い塔を作って行きます。高いところに上れば、きっとパパが見えると信じて。雲よりも、虹よりも高く…。

    最初見た時は、ビーゲン センさんというカタカナ名の作者さん、洋風でレトロな50年代風の挿絵の雰囲気で、外国の作品かと思いました。お母さんの立つキッチンも欧米風。でも日本の作品でした。よーく見ると、積み上げられたモノたちの中に、鯉のぼりやまねき猫などの和風のモノも描かれています。オームラ トモコさんのセンスのいい、かわいい挿絵です。

    パパが大好きな娘なので、せがまれて何度か読みました。
    途中飛行機が出て来たり、子供たちが箒に乗っているところがお気に入りのようです。
    ほっとするエンディングで、パパが大好きなお子さんにおすすめです。

    それなりに楽しめますが、それほど心に残らなかったので☆3.5ぐらいです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父の日にあわせて

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子2歳

     私と衝突することの多い6歳の娘は、お父さんに優しくしてもらうことでストレス解消!?お父さん大好き!です。父の日にあわせて、いっしょに読みました。
     「うみの むこうの とおーい ところ」にいるというパパにあいたいターくんは、高い塔を作ってのぼればパパが見えるかもしれないと考えます。
     塔作りのための材料に、いす、犬小屋、ほうき、ピストルやパトカーと、とんでもない物を次々と集めていきます。塔を作り上げていく過程では、探し絵の楽しみや絵本をたてにして読む楽しさも味わえます。
     最後には納得して気持ちよく「おしまい」気分で読み終えました。

    掲載日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • オームラトモコさん

    オームラトモコさんが絵を担当している絵本だったので興味を持ちこの絵本を選びました。色の使い方がとても独特で特に緑色の使い方がとても素敵でした。登場するどの子どももお父さんの事が大好きでいつでも一緒にいたいという強い気持ちが私までひしひしと伝わってくる絵本でした。大好きなお父さんの為に楽しみながら頑張る姿にとても魅せられました。子供の斬新な発想でどんどん高く積み重なっていく様子は臨場感に溢れていてオームラトモコサンの才能を感じる絵でした。最後のシーンはとても気に入りました。やっぱりお父さんは子どもにとってとてもかっこよくてヒーローなのだという事を再認識できるシーンでした。お父さんを愛する気持ちの大きさに圧倒される絵本でした。

    掲載日:2008/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット